節約術 〜超絶手抜きカレー弁当のススメ〜

昨日の記事にも書きましたが、最近電子レンジを新調したので、
日々の食事も節約の日々です。

そこで、今回は手抜きカレー弁当を紹介します。

筆者の週イチの状況

筆者は週イチで必ず泊まりの仕事があるんですが、
そんな時に何も食べないわけにはいきません。
普通はコンビニで弁当を買ったり、
ちょっと出かけて立ち食い蕎麦やファーストフードを食べたりしますが、
まぁ何やかんや金が減っていってしまいます。

節約の基本は弁当!

そこですぐ思いつく節約術は「お弁当を持ち歩くこと」です。

ただ、お弁当と言っても簡単じゃございません。
特にひとり暮らしの男にとってみれば、下手に作ると高くついてしまいます。
恐らく賢い人は、前日のおかずの残りなんかを詰めたりするんでしょうが、
正直に書きますけど・・・「超面倒だからイヤだ」

 

超絶手抜きカレー弁当のススメ

そんなことで筆者が実践している超絶手抜きなカレー弁当を紹介します。
すべて100円ショップで揃いますのでお試しアレ。

まずは巾着に入った何かが出てきました。

さて、何が入っているのでしょうか??

・・・

はい。これが弁当の全てです。

電子レンジ対応のパック(ボックス型がオススメ)に入ったご飯
コンビニとかでもらえるスプーン
イナバのカレーの缶詰

以上です。

このご飯は勿論冷凍しておいたものです。
ただ入れるだけで構いません。

会社にある電子レンジで温めてきました。
自然解凍状態だったので、すぐに温まります。
これからの季節、痛みやすくなるでしょうから、
できれば、食べるタイミングまで冷蔵庫なんかに入れれたらベストでしょう。

ホカホカになったご飯の上に・・・

イナバのカレー缶詰を・・・

・・・

かけます。

・・・

・・・

・・・

終わりです。あとは食べるだけ。それだけ。

 

これなら一食150円くらい

イナバのカレー缶ってコンビニでも買えるし、それこそ100円ショップでも買えます。
最近はこれにハマりすぎていて、Amazonでまとめ買いしようと思ってます。

ひとくちにカレー缶と言っても色々な種類が発売されてます。
セット売りもしてるんで、Amazonで買うならこの辺がいいかもです↓

 

「あったかご飯にかけるだけ」は伊達じゃない!

このイナバのカレー缶のいいとろこは、温めたご飯にのせれば終わりってことです。
家だと缶ごと少し火にかけて温めたりしてますが、
今回紹介した方法で十分美味いです。

これで1食済むってそうとうデカいんです。
あとは帰ってから納豆ごはんでも食べればいいわけですからね。
それまでの腹の足しとしては十分すぎます。

 

まとめ

そんなに胸を張れるほど自炊は出来ていませんが、
今回の記事のように、実にリアルな節約術はしていたりするので、
また紹介するかもしれません。

また、「こんなんあるぜ」というロンリー一人暮らし野郎の読者の方がいらっしゃったら、コメントなどで教えてください。
一緒に極貧生活を乗り切りましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

ブログ主(一人称:筆者)

radioDTM ディレクター。

民放でも番組制作をさせてもらってます。

follow us in feedly
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

人気の記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
PAGE TOP