そう言えば、DJセットが揃いました

先日の投稿で、テイ・トウワ師匠の新譜「エモ!」がスーパー良かったってことを書いたんですが、その前に、DJセットを揃えたことをネタにすべきだったと普通に反省しています。

まぁ、以前からターンテーブルは中古で購入したりしていて、ちょくちょく集めてはいたので、今回紹介するのもゲットした時期はバラバラ。
なんならメーカーもバラバラ。という、こだわりもクソもない内容なんですが、
まぁまだ「趣味以前」の段階だと自覚しているので、個人的には満足していたりします。

まずは全容。こんな感じ↓

はい。私は押入れをDJブースとして活用しています。
これは落ち着いたら記事にしようと思っています。
その時までお楽しみに。

 

右側説明していきましょう。
右のターンテーブルはこちら↓

Technics SL-1200 M5
まぁ定番中の定番ですね。
これは以前紹介したPioneerのビンテージタンテの次にゲットしたものとなります。知人から使わなくなったものをタダで引き取ったものです。不具合あるかなと思ったんですが、ダストカバーが派手にヒビ割れしているくらいで、普通に動いてくれています。超絶ラッキーですね。

 

続いて、ミキサーも新しいものを使ってます。こちら↓

Vestax PMC-05ProⅡ

いいですね〜。大好きですVestax。
Technicsのミキサーもいいんでしょうけど、個人的に「DJミキサーっていったらコレ!」ってイメージがついてしまっているのがこのシリーズ。
本当はエフェクターとか追加出来る「ProⅢ」が欲しかったんですが、この「ProⅡ」もスッキリしていて飽きないデザインだと思います。実際に使っても無駄がない感じがして気に入ってます。

 

続いて左側のターンテーブルがこちら↓

Vestax PDX-2000
これと上記のミキサー「PMC-05ProⅡ」を合わせてオークションサイトで落札しました。Vestaxのターンテーブルってはじめて触ったんですが、超いい機材ですね。驚きました。
針飛び少ないし、トルクはとにかくいいし、ピッチベントも広し、微調整も効く。おまけに個人的な感想ですが、Technicsの「SL-1200M5」より音がいい気がします。パワーがあるというか。打ち込みを基本に構築されているジャンルの音楽にはピッタリだと思います。
逆に「SL-1200M5」は繊細なジャンルにむいているのでは?と素人意見ですが感じました。

 

おまけとしてヘッドホンも紹介↓

stanton DJ PRO 3000
Stanton社のDJヘッドホン。ミキサーをオークションで落札した際におまけでつけてくれたヤツです。そこそこ年期は入っていますが、問題なく使えてます。
自分の場合、ヘッドホンはいろいろと聴き比べしているんですが、最近、モニターヘッドホンとか、Bluetoothヘッドホンとかばっかり試聴していたんで、久しぶりのDJヘッドホン体験でした。
ちょっと変わった機能としては、DJヘッドホンらしく、「ハイブースト」と「ローブースト」が出来るスイッチがついていたり、電池で反応する、BPM感知LEDがついていたりします。
自分はDJプレイをクラブで披露するほどの腕がないため、実戦的かどうかは分かりませんが、しっかりとモニタリングは出来ているので不満なしです。

 

 

まぁこんな感じが現在のDJブースの環境となります。
種類が違うターンテーブルを使っているため、同じVINYLをセットしてもGainが全然違ったりするんで、変な感じにはなってます。
それでもオークションで落札したVestaxも格安で手に入れたので、いまはこれで満足してますよ。

財布に余裕が出来たらもう1台ターンテーブルを買い足そうと思いますが、その場合、TechnicsにするかVestaxにするか超絶悩みそうです。今のところ、Vestaxの出来の良さにビビっているんで、Vestaxを買い足したいなと考えてます。その辺も今後いろいろと研究していこうと思うのでどうぞよろしく。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

ブログ主(一人称:筆者)

radioDTM ディレクター。

民放でも番組制作をさせてもらってます。

follow us in feedly
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

人気の記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
PAGE TOP