スマートスピーカーは最高のラジオ試聴機である

去年から話題のガジェットとといえば、スマートスピーカー。
皆様、使ってらっしゃいますでしょうか?
筆者は、Google Homeが登場したタイミングで、「とりあえず買ってみるか」程度の興味で購入。
(2017年10月中旬)
それから半年ほど経ったので、レビューという形で記事にしていこうと思います。

 

一言でいうと「これはラジオ再生機」である。

筆者はラジオ制作の仕事をしているので、購入理由も、ラジオの新しい楽しみ方を体験してみたいというのは大きかったです。
結果として、このスマートスピーカーというガジェットの最大の魅力も「ラジオの再生機」であると感じました。

正確には、ラジオではなく”radiko.jp”です。
ネット回線を利用したサイマル放送を聴くことができるサービスです。
本体のネットワーク設定さえ済ませれば、「ねぇGoogle、◯◯◯(放送局名)を流して」などと話しかけるだけで、radiko.jpで流してくれます。

注意点:現時点ではタイムフリー機能は使えない

radiko.jpのサービスとして魅力的なのは”タイムフリー”と呼ばれる機能で、簡単に説明すると、聴き逃した番組を後から好きな時に聴き直すことが出来る。というサービスです。
ラジオリスナーには”神機能”と呼ばれている偉大なサービスです。
筆者も担当している番組のウラを聴くことが正式にできるので使いまくっているのですが、残念ながらスマートスピーカーにおいてのradiko.jpサービスはリアルタイム試聴に限定されていて、タイムフリーは聴くことができません。
まずは普通にリアルタイムにラジオをradiko.jpで聴くことが出来る再生機と考えるのがいいと思います。

 

 

アラーム(タイマー)として使うのも良い

ラジオ以外の使い道として、心地が良いと感じたのが、アラームです。
「ねぇGoogle、明日 朝7時に起こして」というだけでアラームセット完了です。
朝も、設定した時間に音を鳴らして起こしてくれて、目覚まし時計と同じ要領で本体の頭部分を軽くタッチすれば音がとまります。

また、二度寝したいときも「ねぇGoogle、10分後に起こして」などと言えばOK。

 

朝起きてからの強い味方

アラームもそうですが、朝の強い味方になると思います。
スマートスピーカーのアラームで目覚め、その日の天気やニュースをチェック。
Googleカレンダーを利用されている方なら、自分のその日のスケジュールを読み上げてくれます。

 

 

じいちゃん、ばあちゃん世代にこそ、オススメのガジェット

半年使って思ったことは、30代の自分よりも、親世代
もっというとじいちゃん、ばあちゃん世代にこそ、生きるガジェットだと確信しました。

じいちゃん、ばあちゃんにスマホの使い方をイチから教えるのって大変です。
でも、スマートスピーカーなら、「とにかく話しかけてみろ」の説明だけでOKです。

天気やニュース、ちょっとした乗り換え案内など音声で教えてくれます。
絶対にその方がわかり易いはずです。

 

自営業の強い味方

あとは自営業の人にいいなと感じました。
うちの実家も惣菜屋を営んでいるのですが、今でも古いラジオデッキで仕事中にラジオを聴きながら仕事をしています。

洗い物や接客などで手が離せない場面でも、スマートスピーカーなら話しかけるだけ。
ラジオのチューニングも必要なし。これは絶対にいい。

 

 

スマートスピーカーはとりあえずラジオきっかけで普及させるべき

様々な機能が用意されているスマートスピーカーですが、電気消したり、洗濯機まわしたりなど、近未来的な発想よりも、まずはラジオの再生機として普及させるのがベストだと感じました。

調べ物も、スマホやPC使った方が早いし便利。電気やエアコンも自分でつけれます。
近未来的なこと言われてもピンとは来ません。

でもラジオの再生できる機械って、残念ながら減ってきてしまっています。
そこで、「話しかけるだけでいろいろ出来るラジオ再生機」として家庭におく方が、普及するためには一番手っ取り早いと思います。

そのうち、家庭の電気や風呂場などが、すべてネットに繋がったら、スマートスピーカーはマストガジェットになると思います。その時までは、とりあえずラジオ再生機として楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

▼本命はAmazonのスマートスピーカーだと思っています

検索よりも、買い物に使えた方が現実的です。家事をしながら、夕飯の献立を考えて、足りないものをスマートスピーカーに話しかけるだけで届く。そんな未来をAmazonは見ているのでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

ブログ主(一人称:筆者)

radioDTM ディレクター。

民放でも番組制作をさせてもらってます。

follow us in feedly
2019年4月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

人気の記事

PAGE TOP