遂に見に行って来た。

TOKYO TRIBE。

こんなにオープニングトークではしゃいでますけど、ぶっちゃけそんなにファンじゃないんだけどね。
漫画の内容もうろ覚えだし、園子温監督の作品もすごい好きってわけじゃないし、ヒップホップも好きだけど詳しくない。
そもそもヤンキー経験ないし、喧嘩なんか数える程度しかしたことないし、ビビりまくりですよ。

それでも僕がこの映画を見たい見たいとはしゃいでいた理由はコレだ。

 

 

そう、予告編。
コレがヤバかった。
主演級の役をもらった染谷将太がラップを披露している。トーキョートラーイブネバエバーダーイ。

これはテンションあがるでしょ。
思い出すよね、読んでいたあの頃を。もしかしたらヤバイ映画かもしれねえ!って思うよね、この予告編。
そもそも出てる人が全員ラップしてる時点でかっこいい。
ラップミュージカルという手法も楽しみだ。

そうして僕は映画館にたどり着いた。

そして映画館で本作品の上映前に必ず訪れる予告編のお時間。

ここでヤベエやつがいた。

ここでは多くを語らない。

気になる人はこの予告編を見てラジオのオープニングトークを聴けばいいさ。

SARUではなく猿に夢中になるあの子の顔が思い浮かぶはずさ。

 

 

ていうか普通に喋りすぎじゃね?

猿。

 

【パーソナリティー 社長】