【ぶろぐ途中下車の話】第十四回:向井理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

SPECにハマっています。

いや、正確にはハマっていた。
いや、ハマらせるSPECだった。

戸田恵梨香と加瀬亮の刑事コンビが、次々と難事件を解いていく刑事ドラマ。
かと思っていた。
いや、そう思えていた頃はハマっていたのだ。
いや、そう思わせるSPECだった。

途中から,おや?これはジョジョの奇妙な冒険の実写版的な事なのか?と思い始め、ジョジョ好きの僕は更にハマった。
いや、それもジョジョ好きを取り込むSPECだった。

それは大きな落とし穴だった。
落とし穴に落とすSPECだった。

このドラマは刑事ドラマではなく、SFだ。

ジョジョは全シリーズを通して人間讃歌という大きなテーマがある。
だから力や強さではない、人間らしさ、というものが勝敗やストーリーの行く末を大きく左右する。
だから面白い。
これはSPECではない。
ただのめちゃくちゃ面白い作品だ。
作者はきっと、SPEC、いやスタンド使いなのだろうが。

一方、その実写版を匂わせていたSPEC。
これは

監督の自己満がいささか強いのではないだろうか。
いささか先生。

とにかくスケールは大きくなり、結果的にはジョジョ第6部と同じ様なオチになる。

だったら実写版でもやれば良い。
これはオマージュというよりも同じ、である。

まったく。

けしからん。

 

下の絵はTwitterで話題になった絵です。

BY9bVh4CYAAFy1g

 

【パーソナリティー 社長】

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 新方針のradioDTMのプロトタイプをお届け!7月から発表し、…
  2. 進化していこうとしているradioDTMの現状報告回!先…
  3. 特別企画!番組向上委員会!!配信は500回を突破。活動も丸10年を通過し、転換期を迎…
  4. 大阪からナードマグネットが再び登場!!今回は大阪のパワーポップバンド、ナードマグネッ…
  5. from逗子のHalf Mile Beach Clubが2度目の登場!逗子を盛り上げ…
PAGE TOP