Podcast #119/【インタビュー】グーミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
おーととと、今週は構成担当のカネコが配信後記を書くよ!
社長がが一週間で起こったこと、感じたことを一言でまとめて表現

“社長の今週のひとこと”

今週のひと言はコチラ
「申し訳ありませんでした」

皆さんご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
実はこの公式ブログが、密かに見れない状況になっていました。
・・・なぜだ。
どうやらレンタルしているサーバーの運営事情でJUGEMさんに移行されてしまいました。
そういうのって色々面倒なことが発生して、
いままでコツコツ改良してきたブログのデザインやら何やらまではコピーされないんですわ。
そんなわけで「臨時ページ」を作ったり、JUGEMの研究したりとドタバタしておりました。
心配してくれるリスナーもたくさんいらして本当に嬉しい限りです。
そんでもって無事に復活しました!
今後ともラジオに合わせて、公式ブログの方も応援よろしくお願いします!

 

さーて、Podcastはいつも通り運営していきましょう!

今週のゲストはこちら!

グーミ!!!!

先日配信したOTOTOI GROUPに引き続き、
構成カネコの「社長、このバンド好きっしょ?」枠でございます。
僕がこのバンドを知ったのは今年の3月頃だったと思います。
確か新宿MARZに太平洋不知火楽団とMOROHAを見に行ったときに共演していたのがグーミ。
そこで奏でられる楽曲に痛く感動してしまいました。
ラジオでも言ってるんですが、
このバンドは変則スリーピース混成合唱バンド。
これがめちゃくちゃ面白い。
僕はスリーピースバンドっていう形態がすごく好きなのですが、
それは必要最小限のメンツでどういう音楽を奏でるかというテーマがいいと思うからで、
ギターやベース、ドラムという楽器隊はもちろんなのですが、
その中でも最も重要となってくるのが”歌”だと思います。
グーミの場合、3人が3人ともメインで歌います。
それって実は凄いこと。
僕は人間が奏でられる楽器の中で最強の単音楽器が歌だと思ってます。
その最強の楽器を3人編成のバンドが全員歌うと、それだけ音圧が豊かになる。
3つの楽器にさらに3つの音が加わるわけですね。
だからこそ、グーミの音楽は3人の音に聞こえない。
そういうスリーピース形態って好きなんですね。
さらにはこのバンドは演奏しながら踊ります。
これがまためちゃくちゃ可愛い。
別に踊りのプロじゃないからもちろんぎこちないんですが、そこがいい。
こういうのは好き嫌いがはっきりわかれる部分ではあると思いますが、
僕は”バンドをどのように見せるか”というセルフプロデュースの意識って凄く大切だと思います。
この踊りがあるとないとじゃ伝わり方って全然違うんです。
それこそ生のライブの醍醐味。音でも画でも楽しいって素敵です。
グーミのライブはヘブン感があります。
そんな雰囲気を少しでも楽しめるのが、先日公開された新しいPV。
このPVがめちゃくちゃいい!!
アイディアセンスが半端ない!!
ちなみにこの楽曲は来月、10月7日に発売される2年ぶりのニューアルバム
「Everybody is on the way to the Happiness」に収録されます。
この新譜を今回何と宇宙初OA!!!!
豪華に3曲も流しておりますよ~
そんな最新のグーミが知れる今回のDEMOこいをお聞き逃しなく!!!
バトンターッチ!!
社長です。
まぁほぼカネコが書いてくれました。ありがとう。
ちょっとオールナイトイベントに行っていて、帰ってきたら即バイトみたいな生活で。
僕からは少しだけ。
グーミは凄く輪郭の見えるバンドだと思う。
輪郭ってのはラジオでも言ってるかもしれないけど、音像や世界観、
僕のイメージでは中に何を入れるかによって変化するんだけど、見た目を象徴するもの。
輪郭自体は、表現するんじゃなくて、存在しているだけ。その表情や形状でパッと印象を与える。
グーミの音楽を聴いたとき、すごくその表情が豊かでありながらハッキリとしているなと思った。
サウンドとしてはものすごくハッキリしたものではないのに、そう感じさせるのが凄いと。
そして中に入っているものは曲によって全く違うものが入っていたりして、
毎曲で宝箱を開ける様な気分になれるバンドだ。
そしてそんな宝箱に引き寄せられてきた人間関係が凄く魅力的。
それは簡単な事で、グーミの魅力が人を惹き付けているから。
だからこそ、その魅力をいっそう引き出す事の出来る人たちが周りに多いんだと思う。
これは金子が書いたセルフプロデュースにつながる話だね。
ただ、僕はまだもっと明確にグーミについて書く事は出来ない。
なぜならまだライブをみていないから!申し訳ない。
というわけで、
【LIVE】

2011.9.24(sat) @新宿nine spices新宿眼科画廊

open15:00 / start 15:30
adv ¥1,500 (+2drink) / door ¥2,000 (+2drink)

うみのて

GABIYO(サイトウケイスケ)vs ミクロダ(踊り)

グーミ
kooreruongaku
小島ケイタニーラブ(ANIMA)
DIEGO
chori(from京都)
ナカノヨウスケ(ex.PaperBagLunchbox)
なのるなもない(降神/TempleATS)

【food】こばたのサテライトキッチン
2011.9.25 (sun) @下北沢 THREE & BASEMENT BARゲスバンド presents 「メイクラブ1」

open / start 15:30 / 16:00
adv / door 2000 / 2500 (+1d) ticket THREE
*THREE + BASEMENT BAR 2店舗同時開催
ゲスバンド / imamon / HOMMヨ / グーミ / kooreruongaku / thatta / salsa / SUNN / 太平洋不知火楽団 デロッピードロッピー / Plat Home Nine / らしょうもん / and GUEST BAND!
グーミの皆さん、ありがとうございました!
ライブ行きまっす!!
※何だか編集の仕方が変わってしまって文章とかレイアウトみにくいかもです。
すいません。。by 社長
【構成カネコ&社長】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 4度目の登場!鳴ル銅鑼今回はradioDTM佐藤ナウとはMVの制…
  2. 久しぶりにゲストなしの企画回!幻の予感今回はゲストなしの企画回。…
  3. 折坂悠太、4度目の登場!今回のゲストは、radioDTMとしては…
  4. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…
  5. 新曲もってこい2018夏で強烈な印象を残した"アノ"バンドが初登場!…

tweet

PAGE TOP