radioDTMリスナーの皆さん、お久しぶりです。
コヤマリョウです。
配信でお伝えした通り、スタッフブログ再開です。
今回は手短かにそのご挨拶を。

 

まあ書いていませんでしたね、ブログ。
その原因を簡単に書くなら、毎日をやり過ごす事にかまけていました。
配信を聞いて下さっている方は分かるとは思いますが、
この春から我々DTMチームは「つまんねー」という言葉を繰り返していました。
しかし、この度我々は気を引き締め直し、
その「つまんねー」を打破すべきやった事柄をブログに書いていく事を決めました。

勿論、みんな普段から、やらなくてはいけない事、やりたい事を全力でやっています。
その反動から出て来る「つまんねー」、
そしてその「つまんねー」を埋める為かのごとくやっている事をネタにしていきたいと思います。

 

そんな訳で、これから改めて「私の壮大な暇潰し」を書いていきたいと思います。

私はフと気を抜くと元気がなくなる。
だから、それが来る事を恐れるかのように本や漫画を読んで、映画やテレビを見ている。
そうすれば楽しいのだ。
このブログ、その暇つぶしから生まれたドロドロとした想いを書いていきますよ。
【サブカルクソ野郎】という寂しい人種の時間潰しを書いていきますよ。
つまり、これまでとあまり変わらずやっていきますよ。

 

頑張って続けますよ。

この春もがっちり暇つぶしていましたから。
更にモチベーションも貰っていますから。

 

※ここからは別に読まなくて良いです。

この春もやっぱりエビ中でした。

なので、簡単にこの春のエビ中について書きます。

私の今の生活のモチベーションの大きな供給源、

私立恵比寿中学(通称・エビ中)、

というアイドルグループ。
この春も沢山行ってきました。

エビ中 春01

 

 

 

 

 

 

 

 

この春、エビ中は重大な過渡期を迎えました。
思い返せばこのブログ中断前の最後のブログもエビ中でした。
前回のエビ中のヤツ

三人のメンバーが抜け、二人の新メンバーが入った四月の武道館公演について前回は書かせていただきました。

その武道館公演から一ヶ月も待たずに新生エビ中は全国ツアーに出ました。

 

エビ中 春02

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、素晴らしかったです。

やっぱり、私の元気はエビ中ですよ。
馬鹿みたいな事言うけどさ、元気もらえるよね。

 

エビ中のメンバーは頑張って変わろうとしていました。
メンバーの三分の一が代わり、それでも続けていく事を選んだメンバーは、
必死こいて「あの頃の方が良かった」と戦っていました。
ファンでさえ未だに前体制を忘れられていない、
それを分かって上で新メンバーは拙いながらも頑張っていました。

今しかできない事は当然変わっていく。
彼女達は「アイドルで一山当てて、有名になる事を目指す」を選んだ。
選んだからには頑張る。
そんな当たり前を見せられて、私は震えるばかりでした。

馬鹿みたいな事言うけどさ、やっぱり頑張っている姿を見ると「頑張ろう」と思えるよね。

 

先日、私は個人的な事で色々切羽詰まりながらも一山越える事が出来ました。
すり切れた時には馬鹿みたいにエビ中を見ていました。

 

この春、アイドル現場は馬鹿が馬鹿な事を大袈裟にやった性で、
世間からはナーバスな印象を持たれましたが、
私が言った現場は一往に笑顔でした。

やっぱり可愛いは正義でした。
これからも私を満たして下さい。

 

次回からちゃんと書きます、すいません。

 

【コヤマリョウ】