コヤマリョウのSKY(サブカルクソ野郎)/ 漫画「BUTTER!!!」~本気の人達~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

radioDTMリスナーの皆さん、お疲れ様です。
コヤマリョウです。
最近は当たりが多い。
相変わらず漫画や本を読んで、映画やDVDを見て、夜になってライブや飲みに行っている。
最近は本当に当たりが多い。そんな時は自分の好みみたいなモンを再確認できたりする。
やっぱり私は「本音」が好きだ。
本音を出し続ける事は容易ではないし、本音の性で悩んだりする。
隠そうとしたって滲み出てしまうような本音が好きだ。

なので今回はそういう話。

このコラムでは私コヤマリョウが好きなモノを、文化人気取りでジャンルに拘らず節操無く紹介していきます。

あくまでも個人的な視点で対象に対して思った事・考えた事を書いていこうと思います。

このコラムで興味を持ってもらえたり、飲み会のネタの一つになってもらえれば光栄です。

テーマは「曝せ、SKY(サブカルクソ野郎)」です。

今回は漫画を紹介。昨年まで「月刊アフタヌーン」での連載をとても楽しませて頂いていました。
高校の部活の物語です。私は無条件に初心者が頑張って大成する部活モノに弱い。

「BUTTER!!!」ヤマシタトモコ(講談社)

バター

 舞台は高校のソシアルダンス部、所謂社交ダンスの部活動の話です。

ヒップホップダンスがやりたくて入部した元気な奴、いじめっ子に入部届を勝手に出されて入部したネクラな奴、宝塚が好きで入部してきたおおらかな奴、猫背を治したい地味な奴、
そんな部員達が集まって、少しずつ社交ダンスを好きになって頑張っていく物語です。
王道の部活モノかと思いきや、物語のヤマが大会ではなく文化祭だったり新入生歓迎会だったりするのが妙にリアルで心地良い。

その中でも、初心者しかいない状況で切磋琢磨する部員達の悩みが実に人間味強く描かれているのが良い。
例えば、
自分より早く上達していく姿への妬み、人と揉めるのが嫌で正直にダメ出しが出来ない、人前で踊りたいけど人前で恥をかくのはもっとしたくない、
そういう技術以前の、技術面以上に大事な事で散々悩んでいる。
高校生の社交ダンス、やっぱり馬鹿にする奴も出てくる。いつだって格好良くいたいし、馬鹿にされたくないし、嫌な想いはしたくない。
そんな時に部員達が一致団結する気持ちがとてつもなく分かり易くて、私好みだ。
その気持ちは実に簡単、
本気を笑うのが一番ダサい、
それだけだ。

他人が集まって何かをするだけで、問題なんていくらでも起こる。
それを解決する為に、自分の本気でやりたい事・欲やら妬み、相手に対して思っている事や求めている事をちゃんと事をする。
若さ故、そんな事を敬遠してしまいがちになってしまうからこそ、
人の本気に応える為に勇気をもって一歩踏み出す。
解決しないかもしれないかもが、少なくとも前には進む。
そういう事が繰り返される、普通の人間達の物語です。

 

別に学生時代に戻りたいとは思わない。
ただ、学生時代の自意識とか欲とか嫉妬とかに、今更学ぶ事が沢山あるのだと気付く事が出来ました。

 


歳を重ねるごとに学生を題材にした作品が好きになっているような気がする。
悩んでばっかいる時に、前に行く為に振り返ったり思い出しているような気分です。

【コヤマリョウ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 待望の初登場!THE BOYS&GIRLS札幌在住の4人…
  2. 3度目の登場!DALLJUB STEP CLUBリリースの度に登…
  3. 毎年恒例!真夏の夜の怖い話!!radioDTMが毎年配信している…
  4. ご夫婦で登場!笹口騒音ハーモニカ!!今回はradioDTMとはお…
  5. 2度目の登場!GRASAM ANIMAL今週のゲストは、1年前に…

tweet

PAGE TOP