配信後記#297/【ゲスト】GAGAKIRISE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どうも! 女子スタッフのむらどんです。
こちらの放送後記では初めまして◎。
これから、私が収録に立ち会った際には私から放送後記を
お届けしたいと思いますので、これからよろしくどうぞ!

さて、今回のゲストは、GAGAKIRISE(ガガキライズ)のおふたり。
4月17日に開催される、配信300回記念イベントへの出演も決定しています!
(あ、チケット予約はじまっています! 詳しくは右のバナーからチェック!)

guest_297

 
ギターとドラムというミニマムな編成でありながら轟音で繰り出される肉体的なサウンドと、曲に進んでいくにつれて得られる高揚感が本当たまりません。社長が『ガガキライズは天国みたいなバンドになっている!』と言っていたのですが、この言葉がものすごく的を得ている。さすが社長だわね!

そんな彼らが、6年ぶりにリリースしたアルバム『Heaven’s Titan』。GAGAKIRISEが次のフェーズへと突入したことを証明する最高の一枚になっています。今作をリリースするまでに、ギターの吉澤さんのケガのため、一時ライヴ活動を休止せざるを得なくなったこともありました。しかし、そうやって止まらざるを得ない期間があったからこそ、完成したという今作。詳しくは、ぜひ放送を聴いてみてくださいね。
むらどん的には、収録前はとてもクールだったのに、収録が始まった途端ハイテンションになり、迷言を連発したドラムのイノウエさんに完全にもってかれた次第です。

【むらどん】

 

むらどんが配信後記を書いているー!!!!!
けっこう真面目に書いているーーー!!!!!

社長です。

みなさん、新スタッフむらどんへの応援メッセージお待ちしております。

ほんでGAGAKIRISE!!

radioDTMを始めた2009年からのお付き合い。
CLISMSというバンドを見に行った六本木スーパーデラックスで、とんでもない二人組を目の当たりにした。
長髪の男二人が、死ぬほどドラムを叩き爆音でギターを弾いている。ただそれだけで十分なくらいかっこいい。
HELLAやLIGHTNING BOLTなど、引き合いに出したくなるバンドはたしかにあるけれど、それだけではない洒脱さ。
フィジカルな面の魅力はもちろんだけど、そのギターリフやドラムプレイにおけるアイディアも僕にとっては分かりやすく好きだった。

そして今回のHeaven’s Titan。
これがめちゃめちゃいい!!!

これまで通りのGAGAKIRISEも存分に感じるけれど、それ以上に多幸感を手にしたサウンドが最高すぎる。
天国みたいだというのは、本当にその通りだと思っていて、天にも昇る気分になれるアルバム。
ハードコアとかエクスペリメンタルとかそういう言われ方をするかもしれないけど、ジャンルレスな音楽として聴いてほしい。
刺々しい部分ももちろんあるし、攻撃的な音楽でもあると思う。
でも、その先にある光のような音の洪水が全てを浄化するように全身に降りかかる。
映画を見ているような気分になった。

これがradioDTMの配信300回記念イベントでも見れるなんて、最高だ!!!!!

絶対聴いて、絶対見に来てくれよな!!!!!!!!!!!!!!

 

【パーソナリティー 社長】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 初登場!TAMTAM今回はDTM初登場のTAMTAMにインタビュ…
  2. 活動10年目突入!今だからこそ、radioDTMを掘り下げよう!…
  3. 新曲もってこい2018冬の覇者が満を持して登…
  4. 新曲もってこい2018春の覇者が初登場!4月に配信した恒例企…
  5. 2年ぶり3度目の登場!小島ケイタニーラブ今回のゲストは、久し…

tweet

PAGE TOP