W.C.カラスがスライド・ドブロ・ギターの名手Chihana(チハナ)と組んだWILD CHILLUN(ワイルドチルン)の、ロックファンにも衝撃となるアルバム『Rock & Roll Fantasy』 から決定打となる タイトル曲のMVが完成!ジャケ写も本日公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

デヴュー・アルバムが『ブルース・アンド・ソウル・レコーズ』誌のベスト盤に輝いたW.C.カラスがスライド・ドブロ・ギターの名手Chihana(チハナ)と組んだWILD CHILLUN(ワイルドチルン)の、ロックファンにも衝撃となるアルバム『Rock & Roll Fantasy』から、タイトル曲「Rock & Roll Fantasy」のMVが遂に完成、そしてジャケ写も公開になりました!!
冒頭のハードなスワンプ感溢れ魂を揺さぶるディープなロックンロールはどうだ。カラスが吠えChihanaの繊細なギターが絶妙に絡みつき、時にはしなやかな歌で可憐に色も添える。支えるのは岡本雅彦+宮坂哲生の極太のリズムセクション。日本人によるアメリカン・ルーツ・ミュージックの金字塔。傑作!

WILD CHILLUN「Rock & Roll Fantasy」MV

コメントも続々!!
————————————————————-
■ワイチル止めるな!

インディーズなめんなよ!

【『カメラを止めるな!』録音技師 日本アカデミー賞優秀録音賞受賞者 古茂田耕吉】
————————————————————-
■驚いた。ギター・ロックである。

どっしりしたドラムとベースに、アルデンテ風味に歪んだギター二台のリフが土台を作り、カラス氏の突き進む様なVoとChihanaさんの軽やかなVo、そしてギターソロが景色を作っていく。

「飯炊き男のブルース」や「軍手の煮浸し」でカラス氏を知った方は驚くだろう。私も驚いた。

だが、ギター・ロックのアルバムをちゃんと聞くのは20年ぶり、いや30年ぶりだが、そんな私にも無茶苦茶判り易いアルバムだ。小難しいことは何も無い。これは音楽の形式がどうあれ、カラス氏という人の根底が「ポップ」である、ということを表している様に思う。残念なのは、「アスファルト」で、そうか、こういう曲だったのか、以前、この曲で共演させて頂いたが、もしその時にこれを聞いてたらもう少しうまく出来たと思うのだが。

【吾妻光良(吾妻光良 & The Swinging Boppers)】
————————————————————-

◆WILD CHILLUN (ワイルドチルン)
・W.C.カラス Vo.Gt
・Chihana Gt.Vo
・岡本雅彦 Ba.
・宮坂哲生 Dr.

◆アルバム情報
アーティスト:WILD CHILLUN
タイトル:Rock & Roll Fantasy
BLUES/J-POP
発売日:2019年4月24日(水)
品番:PCD-27040
定価:¥2,700+税

<Tracklist>
1.Rock & Roll Fantasy 曲詞W.C.カラス
2.獄つなぎのアニマル 曲詞W.C.カラス
3.Miles Away 曲詞Chihana
4.What Is Heaven? 曲詞W.C.カラス
5.不眠の犬 曲詞W.C.カラス
6.ビターな気分で踊ろうぜ 曲詞W.C.カラス
7.Asphalt 曲詞ゴキ
8.逆説のBlues 曲詞W.C.カラス
9.今日も何とか切り抜けられた 曲詞W.C.カラス
10.Marvelous 曲詞Chihana

◆ツアー情報
5月10日 富山村門
5月11日 名古屋valentine drive
5月12日 京都Music Cafe OOH-LA-LA
5月17日 東京高円寺LIVE MUSIC JIROKICHI
6月7日 大阪music bar S.O.Ra
6月8日 岡山DESPERADO
6月9日 博多public bar Bassic.

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 進化していこうとしているradioDTMの現状報告回!先…
  2. 特別企画!番組向上委員会!!配信は500回を突破。活動も丸10年を通過し、転換期を迎…
  3. 大阪からナードマグネットが再び登場!!今回は大阪のパワーポップバンド、ナードマグネッ…
  4. from逗子のHalf Mile Beach Clubが2度目の登場!逗子を盛り上げ…
  5. radioDTM活動11年目、最初のゲストはKaedeさん!!前回の配信で丸10年を…
PAGE TOP