1/11リリース、鈴木慶一率いるControversial Sparkのセカンド・アルバム『After Intermission』のジャケ写&トラックリストを公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いよいよ再始動となる、鈴木慶一率いる、世代もジャンルもミックスした唯一無二のバンドControversial Spark (コントロヴァーシャル・スパーク)。
1/11のリリースに先駆けて、その収録曲とジャケ写が遂に公開になりました!

Controversial Spark、セカンド・アルバムのリリース決定!
ムーンライダーズの活動休止後、動向が注目されていた鈴木慶一が新バンド、コントロヴァーシャル・スパークを結成してポップ愛好家を驚かせたのは2013年のこと、そのデヴュー・アルバム『SectionⅠ』から月日は流れ3年半、待望のセカンド・アルバムが完成した!
矢部浩志、岩崎なおみのボトムをベースに、絡み合うギター、宙を漂うヴォーカル、それぞれの強力な個性を生かした近未来型浮遊サウンドがますますパワー・アップし、行き先の予想も不能なエッジの効いたハードな快感ポップン・ロック。

<リリース情報>
アーティスト:Controversial Spark
タイトル:After Intermission
レーベル:P-VINE
品番:PCD-18860
発売日:2019年1月11日(金)
税抜販売価格:¥2,778-

<tracklist>
1. Life Time (作詞:鈴木慶一 作曲:近藤研二)
2. 赤と緑のGood Bye (作詞:鈴木慶一、konore 作曲:鈴木慶一)
3. 徒花 (作詞・作曲:konore)
4. 夜は許してくれない (作詞:鈴木慶一 作曲:矢部浩志) —★PUSH!!
5. リニアの悪夢 (作詞・作曲:岩崎なおみ)
6. 物騒な休日 (作詞・作曲:岩崎なおみ)
7. 泥棒天国 (作詞・作曲:konore)
8. とり憑かれた少女 (作詞:岩崎なおみ 作曲:近藤研二)
9. in July (作詞・作曲:鈴木慶一)
10. すごろく (作詞・作曲:岩崎なおみ)

■恒例となっているライヴ「New Year Spark」も開催!
New Year Spark
2019年1月13日(日)
会場:新代田Fever
開場: 17:30  開演: 18:00
出演:Controversial Spark、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ 他
前売:3,600円(+1drink) 当日4,100円

チケット情報
e+(コードなし)、ローソン(L:75289)、ぴあ(P:135-402)11月10日(土)10時~
FEVER店頭 11月10日(土)18時~

■Controversial Spark (コントロヴァーシャル・スパーク)
鈴木慶一以下、カーネーションの元ドラマーでムーンライダーズのサポートもつとめたことがある矢部浩志、鈴木慶一とは旧知の仲で、現在は映画音楽などでも活躍しているギタリスト近藤研二。幅広いミュージシャンのサポートもつとめるベースの岩崎なおみ、活動休止中のバンド、the roomsでヴォーカルとギターを担当していたkonoreという世代も環境も超えた5人。だが、そうしたそれぞれの経歴などはこの際ほとんど知らなくてもいい… というか、そうしたキャリアや共通点の上に成立するような音楽を目指していないのがこのControversial Sparkのおもしろいところだ。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. サイケデリック キャンプファイヤー ミュージック!Ring Ring…
  2. 超注目のHIPHOPクルー。TENG GANG STARR初登場…
  3. 毎年恒例のラーメンの祭典!ラーメン大賞2018!!radioDT…
  4. 今年最後の新曲もってこいの覇者!ODOLAが登場!先日開催した「…
  5. 2度目の登場!Poor Vacation!!前回コンピレーション…

tweet

PAGE TOP