時代を越えた最高のヴィンテージ・ソウル・サウンドを響かせるUSの“本物”=ザ・カリフォルニア・ハニードロップスによる最新アルバム『Call It Home』から「Only Home I’ve Ever Known」のMVが公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

60年代のディープ/サザン・ソウル~ブルースの世界観を現代に継承する西海岸発の要注目バンド、ザ・カリフォルニア・ハニードロップス。今年9月にリリースした最新アルバム『Call It Home』から、ニューオーリンズ調のノスタルジックなヴィンテージ・ソウル「Only Home I’ve Ever Known」をMVが公開!

【アルバム詳細】
THE CALIFORNIA HONEYDROPS 『Call It Home』
ザ・カリフォルニア・ハニードロップス 『コール・イット・ホーム』

発売日:9月5日
価格:¥2,400+税
品番:PCD-24756
[★解説付]

【Track List】
1. Call It Home
2. Coming Around
3. Cry For Me
4. Standin’ Still Blues
5. Hold It Down
6. Your Sweet Love
7. Those Days
8. Live Learn
9. Only Home I’ve Ever Known
10. Silicon World
11. Tell Me (I Wanna Know)
12. Drop By Drop
13. Good Good Lovin’
14. Things We Used To Do
15. In My Baby’s Arms
16. Starr Child
———-
サム・クックが歌い、ブッカー・T&ザ・MG’sが演奏しているとしか思えない! その本物の魅力が詰まったクラシックなソウル・マナーなサウンドはリオン・ブリッジズのようであり、ルーツ・ミュージックへの愛情、ヴィンテージ・サウンドへの強いこだわり、そしてそのポップ・センスはキティー・デイジー&ルイスを彷彿とさせる!サザン・ソウルからブルース、ニューオリンズ・ジャズ、ウェストコースト・ファンクまで!アメリカを代表する女性ブルース・ロック・ギタリスト/シンガー・ソングライターのボニー・レイットも大のお気に入りと公言するネオ・ヴィンテージ・ソウル~ブルース・バンドによる極上のサウンドが遂にここ日本に!
———-

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 新方針のradioDTMのプロトタイプをお届け!7月から発表し、…
  2. 進化していこうとしているradioDTMの現状報告回!先…
  3. 特別企画!番組向上委員会!!配信は500回を突破。活動も丸10年を通過し、転換期を迎…
  4. 大阪からナードマグネットが再び登場!!今回は大阪のパワーポップバンド、ナードマグネッ…
  5. from逗子のHalf Mile Beach Clubが2度目の登場!逗子を盛り上げ…
PAGE TOP