日仏交流160周年を記念して9月23日(日)と24日(月・祝)の2日間に渡り行われる、海外交流コンサート『フェスティバル・タンデム』にGONNO × MASUMURAの出演が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年の4月にリリースしたデビュー・アルバム『In Circles』も好評の、DJハーヴィーも作品を残すカリスマ的レーベルInternational Feel Recordingsをはじめ世界中の名立たるレーベルから作品をリリースするプロデューサーのGONNOと、日本のインディー・シーンを席巻したバンド”森は生きている”のドラマーとして変幻自在なグルーヴを叩き出してきた増村和彦によるユニットGONNO × MASUMURAが、日仏交流160周年を記念した海外交流コンサート『フェスティバル・タンデム』に出演が決定!

『フェスティバル・タンデム』
会期/9月23日(日)、24日(月・祝)
会場/UNIT & UNICE(東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 Za HOUSE BLD 地下1階)
時間/12:00オープン、13:00スタート
料金/1日券 7,500円、2日券 12,000円、当日券 8,000円 ※全席自由、入場時に別途ドリンク代500円
チケット/チケットぴあ/Peatix
お問い合わせ先/ポッションエッズ
tel. 03-6459-2212

https://www.tandem-tokyo.com/

*GONNO × MASUMURAの出演は9/23(日)
「UNIT」にて16:15-17:00となります。

【アルバム詳細】
GONNO × MASUMURA 『In Circles』
ゴンノ&マスムラ『イン・サークルズ』
★解説:野田努(ele-king)
発売日:4月25日
価格:¥2,400+税
品番:PCD-24714

1, Circuit Feat. Takuro Okada & Torn Hawk
2, In Circles
3, Promoter Said Like It’s All About Public Images
4, Missed It
5, Wirbel Bewegung
6, Lichtenberg Downstairs
7, Mahorama
8, Cool Cotton
9, Ineffable
「GONNO」✕ドラマー兼作詞にて”森は生きている”の世界観を作り上げてきた「Kazuhiko Masumura(ex. 森は生きている)」まさかのコラボレーションが実現!日本の次世代ハウス/テクノを代表するプロデューサーと日本のインディーバンドの中で、ぶっちぎりで面白いことをしてきたドラマーによる壮絶なる邂逅がここに!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 今年最後の新曲もってこいの覇者!ODOLAが登場!先日開催した「…
  2. 2度目の登場!Poor Vacation!!前回コンピレーション…
  3. 今年最後の新曲もってこいSP!季節ごとに開催している恒例企画「新…
  4. 今週は5年ぶりの登場!ザ・なつやすみバンド先週は6年ぶりにケイト…
  5. 6年ぶり(300回ぶり)の登場!KATE SIKORA!!今回は…

tweet

PAGE TOP