ジェイソン・シェフ、ヴィニー・カリウタなど超豪華ミュージシャン参加による近年屈指の新録AOR作!トミ・マルム『Walkin’ On Air』ボートラ入り日本盤が本日6/6リリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フィンランドのベテラン作編曲家/プロデューサーであるトミ・マルムが、欧米の豪華シンガー/スタジオ・ミュージシャンを招いて制作したキャリア初の自己名義アルバム『Walkin’ On Air』。 日本の早耳AORファンの間でもそのクオリティの高さが話題を呼んでいた本作がついに日本リリース! 日本盤はボーナス・トラック2曲収録。

「09年に日本でもリリースされたデヴィッド・フォスター・トリビュート作『FLY AWAY』にて、アレンジ&プロデュースを取り仕切ったフィンランド出身のkyd奏者トミ・マルム。北ヨーロッパで20年以上に渡る音楽活動を展開してきた彼が世に問う、キャリア初のリーダー作。ジェイソン・シェフ(ex-Chicago)、クリフ・マグネス、故ウォーレン・ウィービーらのヴォーカルをフィーチャー。演奏陣にも錚々たる米西海岸の敏腕たちが参加する。そして何より、その顔ぶれに負けない最上級のAORチューンがココにある」 ―金澤寿和(Light Mellow)

<リリース情報>


Tomi Malm / Walkin’ On Air
トミ・マルム『ウォーキン・オン・エアー』
2018年6月6日リリース

PCD-24727 定価:¥2,400+税
★日本盤ボーナス・トラック2曲収録
★監修・解説:金澤寿和 (Light Mellow)

Track List
1. Kuwakaribisha
2. Favor
3. When You’re Gone
4. Walkin’ On Air
5. Show Me A Sign
6. Perfect Imperfection
7. Still Life (Interlude)
8. Wouldn’t It Be Kinder
9. Let’s Get To It
10. Brenes (Interlude) [日本盤のみ収録の新曲]
11. You Belong To Me
12. Today
13. I’m So In Love [日本盤ボーナス・トラック]
14. The Place Where Beauty Lies [日本盤ボーナス・トラック]

<参加ミュージシャン>
ジェイソン・シェフ (vo)
クリフ・マグネス(vo)
ウォーレン・ウィービー(vo)
ヴィニー・カリウタ (dr)
サイモン・フィリップス (dr)
ジョン・ロビンソン (dr)
ニール・スチューベンハウス (b)
ルイス・コンテ (per)
エリック・マリエンサル (sax)
ブランドン・フィールズ (sax)
ほか

<アルバムメイキング映像>
Tomi Malm – (The Making Of) Walkin’ On Air #3 Ft. Jason Scheff

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 4度目の登場!鳴ル銅鑼今回はradioDTM佐藤ナウとはMVの制…
  2. 久しぶりにゲストなしの企画回!幻の予感今回はゲストなしの企画回。…
  3. 折坂悠太、4度目の登場!今回のゲストは、radioDTMとしては…
  4. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…
  5. 新曲もってこい2018夏で強烈な印象を残した"アノ"バンドが初登場!…

tweet

PAGE TOP