バーシア、9年ぶり新作を引っ提げての来日公演が11月に決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月16日に9年ぶりのニュー・アルバム『バタフライズ』をリリースしたばかりの歌姫バーシア、待望の来日公演が決定! 東京公演は11/5(月)、6(火)にビルボードライブ東京にて、大阪公演は11/8(木)にビルボードライブ大阪にて開催される。’15年以来3年ぶりの来日となるものの、今回は久々の新作を引っ提げてのツアーということで特別なステージとなることは間違いない。新作も「これぞバーシア」というべき素晴らしい内容なだけに、今から11月が楽しみだ。

<公演情報>
バーシア
Basia

◆ビルボードライブ東京
11/5(月)・6(火)
サービスエリア¥12,000- カジュアルエリア¥11,000-(1ドリンク付き)

◆ビルボードライブ大阪
11/8(木)
サービスエリア¥12,000- カジュアルエリア¥11,000-(1ドリンク付き)

予約開始日 会員:8/7(火) 一般:8/14(火)

90年代の女性ヴォーカル・ブームを代表するバーシアが、待望のニュー・アルバムを携えてオンステージ。ジャズ、ラテン、ボサノヴァなどを絶妙にブレンドしたスタイリッシュなサウンドとクリアーな美声で世界中のファンを魅了し続けるバーシア。1984年にマット・ビアンコに参加し、1986年からはバーシア名義で活動を開始。『タイム・アンド・タイド』『ロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク』などのヒット・アルバムを発表してきた。そして今年5月にリリースされた9年ぶりとなる新作『バタフライズ』では、デビューから変わらない洒脱なポップ・サウンドに加え、多彩な曲調を聴かせている。そんなバーシアの「今」を感じるステージは必見。

詳細:http://www.billboard-live.com/

<リリース情報>


Basia / Butterflies
バーシア『バタフライズ』
NOW ON SALE
※Light Mellow Searchesロゴ
PCD-27036 定価:¥2,700+税
★3面紙ジャケット仕様
★日本盤のみ高音質Blu-spec CD2仕様
★日本盤のみ歌詞対訳付
★解説:金澤寿和 (Light Mellow)

「約9年ぶりに届けられた、バーシアからのミュージック・ギフト。多彩さを増したサウンドは、よりジャジーで艶やかに…。そして何より、あの頃のバーシアらしいメロディやフレーズが戻ってきた。シティポップやAORの再評価が進む今だからこそ、都市にナチュラル・フィットするバーシア・スタイルを」 ―金澤寿和 (Light Mellow)

デビュー以来のパートナー、ダニー・ホワイトとの共同プロデュースで、マット・ビアンコのマーク・ライリーとの共作/デュエット曲「Show Time」や、インコグニート作品でお馴染みのリチャード・ブルが参加した「Like Crazy」を含む全11曲を収録。ジャズ、ボサノヴァ、ラテンなどをブレンドした洒脱なポップ・サウンドはデビュー以来不変ながら、今回は9年間の様々な想いを詰め込んだかのように、ますます多彩な曲調で楽しませてくれる。

Track List
1. Bubble
2. Matteo
3. No Heartache
4. Butterfly
5. Where’s Your Pride
6. Be.Pop
7. Liang & Zhu
8. Show Time
9. Like Crazy
10. Rachel’s Waltz
11. Pandora’s Box

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

特集連載|清水煩悩 -煩算-

Podcast新着

  1. 「稀代の変哲」とも称され、水曜日のカンパネラ・コムアイなどからも称賛を得るミュージシャン、清水煩悩が…
  2. アニバーサリーイベントのTHREEMANに出演してくれるハバナイから浅見さんが登場!12月1…
  3. ボアズの石原さんとマスドレの宮本さんの豪華ダブルインタビューが実現!今回…
  4. 音楽Podcast番組「radioDTM」の配信500回と10周年を記念したアニバーサリーイベントに…
  5. 「稀代の変哲」とも称され、水曜日のカンパネラ・コムアイなどからも称賛を得るミュージシャン、清水煩悩が…

radioDTMのプレイリスト

PAGE TOP