AORシーン歓喜のビッグ・リリース!マイケル・フランクス 7年ぶりのニュー・アルバム!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

世界を代表するAORレジェンド:マイケル・フランクスが、前作『Time Together』(’11)以来7年ぶりとなるオリジナル・ニュー・アルバムをリリース!日本盤は高音質なBlu-spec CD2仕様で、2018年5月23日に先行リリースされる。

前作も傑作だったが、今回も負けず劣らず本当に素晴らしい内容で、トレードマークの<ボサノヴァ×ジャズ・フュージョン>サウンドも、美学の貫かれたメロディも、今もってピュアネスを失わない真綿のような歌声も、どこを切ってもマイケル・フランクスとしか言いようのないスムース&メロウな音世界が広がっている。45年のキャリアを経てもなお、一貫してハイクオリティな作品を紡ぎ続けるマイケル・フランクスは、やはりAOR界の至宝だ。そして本作は、間違いなく2018年のAORシーンを代表するビッグ・リリースである。

<リリース情報>


Michael Franks / The Music In My Head
マイケル・フランクス『ザ・ミュージック・イン・マイ・ヘッド』
2018年5月23日リリース
※Light Mellow Searchesロゴを入れてください
PCD-27038 定価:¥2,700+税
★紙ジャケット仕様(予定)
★日本盤のみ高音質Blu-spec CD2仕様
★歌詞対訳付
★解説:金澤寿和 (Light Mellow)

Track List
1. As Long As We’re Both Together
2. Suddenly Sci-Fi
3. The Idea Of A Tree
4. Bluebird Blue
5. To Spend The Day With You
6. Bebop Headshop
7. Where You Hid The Truth
8. The Music In My Head
9. Candleglow
10. Waterfall

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…
  2. 新曲もってこい2018夏で強烈な印象を残した"アノ"バンドが初登場!…
  3. アナログフィッシュから佐々木健太郎さんが単独で登場!radioD…
  4. いま一番気になるバンド、HOPIが初登場!!radioDTMの中…
  5. 3年ぶりの登場!butaji!!radioDTMとは古くからお付…

tweet

PAGE TOP