阿佐ヶ谷ロマンティクス、2ndアルバム『灯がともる頃には』発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月16日に、阿佐ヶ谷ロマンティクス が2ndアルバム『灯がともる頃には』を発売することが決定した。前作から1年4ヵ月ぶりのリリースで、The Delfonicsの大名曲「La La Means I Love You」のカヴァーなど全10曲が収録される。かれらが奏でるノスタルジックで豊かなポップスは、私たちの暮らしの中で、ときに嬉しく、ときに切なく馴染んでいくだろう。全曲必聴です!
今作のアートワークも前作『街の色』同様、イラストレーターのイケガミ ヨリユキ氏が手掛けている。
また、今作のリリース・ツアーは下記の日程で開催するので、詳細の続報を心待ちにしていてほしい。

 

<リリース情報>
2018年5月16日 発売
PCD-24728 阿佐ヶ谷ロマンティクス『灯がともる頃には』

[CD]¥2,400+税
[配信]各主要配信サイト、定額制聴き放題サービスでも同日配信開始

<TRACK LIST> ※曲順未定

君の待つ方へ
想像ばかり
灯がともる頃には
ひとなつ
逢いに行けば
回想(interlude)
いつもよりも
ほんの一瞬
La La Means I Love You
終わりのない日々に

<灯がともる頃には リリース・ツアー>

2018年5月20日 (日) 東京・TSUTAYA O-nest

2018年6月2日 (土) 名古屋・鶴舞K.Dハポン

2018年6月3日 (日) 大阪・Conpass

 

〈プロフィール〉
阿佐ヶ谷ロマンティクスは、有坂朋恵(ヴォーカル)、貴志朋矢(ギター)、古谷理恵(ドラムス)、堀 智史(キーボード)の4人組。 2014年春、結成。ロックステディやレゲエといった中南米音楽の要素をニューミュージックやティンパンアレイといった、抒情的な日本語ポップスへと落とし込んだ、バンド名の通りロマンティックなナンバーを奏でるグループ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 4度目の登場!鳴ル銅鑼今回はradioDTM佐藤ナウとはMVの制…
  2. 久しぶりにゲストなしの企画回!幻の予感今回はゲストなしの企画回。…
  3. 折坂悠太、4度目の登場!今回のゲストは、radioDTMとしては…
  4. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…
  5. 新曲もってこい2018夏で強烈な印象を残した"アノ"バンドが初登場!…

tweet

PAGE TOP