次世代AORシーンを担う注目の若手ティム・トレファーズ、モダンな80’sムードがたまらない2ndアルバムを本日リリース!全曲ダイジェスト音源を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

20代とは思えぬクオリティの前作『Never Trust A Man In A Fur Coat』(’16)で鮮烈なデビューを飾ったオランダの若きブルーアイドソウル~AOR職人:ティム・トレファーズが、さらに完成度を高めたセカンド・アルバム『Carnival of Life』を完成。
音楽ライター:金澤寿和監修による<Light Mellow Searches>シリーズとして、本日日本先行リリースされました(CDリリースは日本のみ)!
80’sテイストとモダンなフィーリングを巧みに融合してみせた軽やかな本作は、生粋のAORファンはもちろん、シティポップ・リバイバルに枠く現行ポップ・シーンのリスナーまで虜にすること請け合い。
「Hold On」や「Who Is Fooling Who」といった自作曲の素晴らしさもさることながら、グルーヴィに聴かせるマイケル・フランクスの名曲「Monkey See, Monkey Do」と、透明感たっぷりなアート・ガーファンクル「Another Lullaby」(ジミー・ウェッブ作)というカヴァー2曲もたまらない仕上がりになっています。
次世代AORの注目株として、その才能からますます目が離せません!

まずは本日公開されたアルバム全曲のダイジェスト音源をチェック!

【リリース情報】
ティム・トレファーズ『カーニヴァル・オブ・ライフ』
Tim Treffers / Carnival of Life
PCD-24673
★監修・解説:金澤寿和(Light Mellow)
★日本先行リリース
★日本限定CD化

<Related Release>
PCD-24673
PCD-24571

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 初登場!evening cinema 原田夏樹さ…
  2. 神々のゴライコーズ、神々しく参上!先日、新代田FIVERにてフロ…
  3. 今年もやります!新曲もってこいSP!!大好評の企画「新曲もっ…
  4. radioDTMにとって久しぶりのガールズバンドが登場!振り返っ…
  5. 2018年一発目のゲストは3度目の登場、折坂悠太さんこれまで2回…

tweet

PAGE TOP