guest_358

 

どうも、radioDTMディレクターのカネコです。
いや〜、ついにこの企画をやる日が来てしまいました。
タイトルをみて分かる通り、ゲストなし、企画らしい企画なし。
社長のフリートークのみの一時間になります。

書き出すと長くなるんですが、
僕がオオノブという(当時)ラジオAD仲間だった奴と一緒にradioDTMの企画を考え、
社長に「ラジオで喋らないか?」と電話したのが2009年の春。
彼を起用したのは、音楽的な知識やバックボーンがあったことはもちろんなんですが、
カネコとしては、社長と高校時代からの付き合いがある分、
彼の「喋り」という部分に可能性を感じたからなわけです。
が、しかし。はじめたばかりの時は(まぁ当然の話ですが)なかなか上手く喋れないわけです。
そこには「友達に対して面白おかしく話す」ということと「ラジオとしてマイクの前で話す」ことには
大きな違いがあるという現実でした。
だからこそ、初期は私カネコが相手役として隣で一緒に喋っていたりしたわけです。
そして、時が経ち、「もうお前一人で喋れるんじゃね?」となり、
様々なゲストとのトーク、ヘンテコな企画回、イベントのMC業など、
喋り手としての、謂わばある種の“修行”を数多く積み重ねた結果、今回の企画にたどり着いたわけです。
これは番組制作のカネコとしては考え深いものがあるんですわ。。。

さらに、4月初旬の企画回「#355 新曲もってこいSP2016」
・・・手応えがあったんですよ。
(こういうの自分達で言っちゃうの本当にサムいとは思うんですが)
「凄いラジオが出来たわ」って冷静に思うことが出来ました。
あの回は自信をもってオススメできるので、是非ともまだの人は聴いて欲しいです。↓

配信後記#355/【企画】新曲もってこいSP 2016
http://radio-dtm.jp/podcast/355.mp3 超久々の「新曲もってこい」企画です! 前回が2014年だったので、およそ2年ぶりでご...

 

さて。まぁかなりエモ気味に文章は書いたので、
「さぞかし今回のフリートークSPの内容もエモい話をしているんだろう」と想像してくれた方には申し訳ありませんが、
超絶、普通のテンションのフリートーク回です。

ただ、番組制作の立場から言わせていただくとしたら、
「普通の民放ラジオのトーク番組と比較していただきたい」と思います。
聴いてくれたリスナーが「え、普通に一時間のトーク番組じゃん」って思っていただけたとしたら、
それがカネコにとっては美しいゴールであります。
そして、民放でもやりたいと真剣に考えております。

応援ください。

【ディレクター カネコ】