Podcast #115/【インタビュー】OTOTOI GROUP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どうもー!!ムーヴィンオンアップ!!
社長です。

日曜日!
配信完了!皆さんもう聴いてくれたでしょうか?
わたくし、今さっき蕎麦屋から帰還いたしました。
後記お待たせしました!楽しんでくださいな。

ではコチラ!
僕が一週間で起こったこと、感じたことを一言でまとめて表現
“社長の今週のひとこと”

今週のひと言はコチラ
「ソニックマニアのマニ間に合った」

僕が産み出した渾身の早口言葉、いや、ダジャレ。
というわけで行って参りましたソニックマニア。珍しくカネコも参戦。
何と言ってもPrimal ScreamのScreamadelicaですよ!ヒャッホーウ!
もうノッケからアガリまくりましたね。音の悪さとかあんま関係ないや!って開き直りで。
もう4、5人くらいサポートメンバーいたら完璧だったんだけどな~。まぁしょうがないね。
最後3曲は鉄板野郎を集めてきて、マデリカ感なくなってしまいましたが、まぁそれもご愛嬌。
楽しんで参りました。
ただ、良いことも悪いこともあるのがサマソニなんですよね。
というわけで勢いに乗って、いろんなことディスってます笑。
やっぱ気に入らない所は気に入らないとハッキリ言わないとアカン!ってことでね。

そんなところで本題です!
来てくれたゲスト!

OTOTOI GROUP!!

20110908_1983023

ミサイル・モロイ・マルモの3人で2007年6月にOTOTOIGROUPを結成。 同年11月にギターのユキヲが加入。2008年4月に初ライブ。同時に3曲入りCDRを発 表。2008年9月から2009年1月まで、無料配布CDR「月間OTOTOIGROUP」を5ヶ月連続 で配布。2009年3月にパーティーさんが加入。2010年6月から11月にかけて「月間 OTOTOIGROUP」の第二弾無料配布を行った。



はい!
というわけで、やってきましたOTOTOI GROUP!!

僕らラジオを毎週やってきて、色んなゲストに来てもらっているのですが、
そのゲストをブッキングする方法というのは、かなら多種多様なんです、実は。
一番多いのは僕とカネコがライブを見て、もしくはCDを聴いて、オファーするパターン。
僕もしくはカネコが昔から好きで、いつか呼びたいと思っていて、それが実現する夢パターン。
最近では、嬉しいことにアーティスト側から出してほしいとのお声を頂き、出てもらうパターン。
まぁ、いろいろあるってことなんですが、今回に関してはまた特殊で、
ライブを見たカネコが、「このバンドは社長好きそうだな」と僕に勧めてくれたバンドなんです。
そうして実現したパターンはあまり前例がないですね!僕の趣味を考慮した上でのお薦め!って感じ。
嬉しいですな。そして、初めに言っておくと、素晴らしいバンドですOTOTOI GROUP。

何が良いか。
ココで書けることとして、まず言えるのはすごく自然体であるということ。
これは具体的なサウンドの話とはまたちょっと違うんですが、自然なサウンドなんです。
具体的に考えれば少しザラついていてモヤッとしたサウンドなのだけれど、その音が正直な感じ。
こういう音を正面から出すのっていうのは、どこかで飾り気が必要なことが多くて、
日本のバンドだとあまり上手く出せないアーティストが多いイメージがあるんですよね。
でもOTOTOI GROUPに関してはそれが自然体で正直に出ているから凄いなと思うんです。
そしてそれに乗るメロディーと歌声、それに伴う歌詞の日本語との相性もすこぶる良い。

が、しかし、実はこのバンドはつい最近メンバーが脱退
5人体制から4人体制になっているんですが、それってすごく難しいことなんじゃないかと。
バンドサウンドって足し算をすることは、あまり難しくないというか、その音圧に任せられるけど、
引き算をするのはとても難しいこと。
研ぎ澄ましていく作業になるので、そのへんの兼ね合いはどうなっているのか聴いています。
もちろん脱退の経緯についても聞かせてもらいました。

そしてそんなちょっとしんみりした空気を一変させるコーナー!!
iPodを見せろ特別編!!
100recordsコンピレーションアルバムを作るならこれをいれる!のコーナー!

Yeah!
OTOTOI GROUPのアルバムの解説にレーベルをやることを妄想したという話が乗ってまして、
コンピレーション作ったり(妄想の中で)、ジャケット書いてみたり(妄想の中で)、したんだって。
それ面白いからちょっと妄想でやってみよう!ってことです!
一人2曲もしくは2アーティスト挙げてもらい、全8曲のコンピレーションを妄想してみました。
これ面白いっす。そして僕が買いたい様なものが出来ているので、
気になる方はラジオ聴いて、ラインナップ確認してみてくださいね笑。
YouTubeでも開きながら聴いて、挙げたアーティストを聴いていったら面白いかもですね!

というわけで、コアな音楽的部分から、バンドの方向性現状まで、
本当に色々と喋っていただいて、盛りだくさんの内容になったと思います!
そして何よりOTOTOI GROUPの魅力が僕自身も増して感じられる様な回です。
マストリッスンナウ!

あ、最後に、言っておかないといけないことが。
パーティーさんとマルモさんは、酒を飲みまくっていました笑。


というわけで、OTOTOI GROUPの皆さん、ありがとうございましたー!
今度は一緒に飲みましょうねー!!

 

20110908_1983024

<パーソナリティ:社長>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 東郷清丸さんがソロで初登場!!今回のゲストは、東郷清丸さん。…
  2. 新生 吉田ヨウヘイgroup メンバー全員で登場!これまで二度登…
  3. トリプルファイヤー三度目の出演は吉田さんソロ回!これまでに二度ゲ…
  4. ポップス界の新星!キイチビール&ザ・ホーリーティッツ初登場!最近…
  5. ヒップホップバンド"Bullsxxt"初登場!!今回のゲストは、…

tweet

PAGE TOP