配信後記#282/【ゲスト】THEラブ人間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どうも。KAIWAIミーティング主催のカネコです。
いや〜先日久々にやっちゃったんですよ、カネコヨウヘイとしてのイベント。
「KAIWAIミーティング」っていうパーティーですね。
詳しくは来週のOPトークで話すと思いますが、結構面白くなりそうなので、
よかったらKAIWAIミーティングの特設サイトもチェックしてみてくださいませ。

 

さてさて、今週のradioDTMは久々の登場!!

 

THEラブ人間

guest_282

 

うん、超久々やん。まぁラジオ以外では良く会っていましたがね。
彼らがあまりラジオに登場しなかった理由はただひとつ。「メジャーに行っていた」ってこと。
そしてそんな彼らがradioDTMに再び登場した理由もただひとつ「メジャーではなくなった」ってこと。

この2つの事実がとっても大切です。

メジャーを経験し、メジャーから外れ、それでも尚、音楽を今まで通り続けること。
それって実際はとてつもないことですよ。
しかも、写真を見てください。人が変わってますよ。所謂メンバーチェンジってやつですよ。

THEラブ人間は様々な険しい道を体験して、今ももがいています。
そんな彼らとradioDTMはまた前と同じように面白いことをやろうとしています。
それが「下北沢にて`14」
俺らも一発かましてやりますよ。その内容はラジオにて。

というか、言いたいことは全てラジオにて。そんでもってTHEラブ人間の魅力は下北沢にて。

 

【構成カネコ】

 

社長ダYO!

とっても良いですよ!今のTHEラブ人間。

僕はね、高崎まで見に行きました。初めて新生THEラブ人間を見た。

すごく良かった。

なぜか。

音楽を楽しんでいるように見えたから。
メジャーとかインディーとかってのは、そことは全く関係ないことだと僕は思ってる。
もちろん、メジャーという場において、求められることが多いのは何となく分かる。何となく。
でも、問題はそれを楽しめるのかどうか。いや、楽しむかどうかでもないか。
それに呼応できるかどうか。
音楽で。
これが凄く大事なんじゃないかと。
売り上げも大事だ。人間も大事だ。内容も大事。だから全部気にしなきゃいけない。それは責任かもしれない。
でも、それも全部、ミュージシャンとして音楽で呼応できるかにかかってるんじゃないかと。

これは、メジャーじゃなくても勿論一緒だ。
そして、どこに属していようが、どこにも属していまいが、とても難しいことだと思う。

音楽を演奏している姿が楽しそうに見えるというのは、
感情や人間、バンドに対して、音楽で呼応できている瞬間だからなんじゃないかと思っている。

THEラブ人間は今すごく良い。

決して楽観的に言っているわけじゃないです。
自分たちにとって、良いと思える作品が出来ないと楽しめないと思う。
そう簡単に良いと思える作品が出来るわけじゃない。
そこには葛藤もあるし、そこに楽しさだってある。
行動しているから、音楽で呼応できるのだと信じたい。

音楽を楽しむっていう姿には、そういう色んな要因が詰まっている。
僕はそう思っている。

だから、今THEラブ人間はすごく良い。

 

【パーソナリティー 社長】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 4度目の登場!鳴ル銅鑼今回はradioDTM佐藤ナウとはMVの制…
  2. 久しぶりにゲストなしの企画回!幻の予感今回はゲストなしの企画回。…
  3. 折坂悠太、4度目の登場!今回のゲストは、radioDTMとしては…
  4. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…
  5. 新曲もってこい2018夏で強烈な印象を残した"アノ"バンドが初登場!…

tweet

PAGE TOP