音楽家 村松崇継New Album「道標」10月16日発売決定! 10月には東阪の2大都市で約1年振りとなる単独公演 「村松崇継LIVE Vol.4 ~道標~」も開催!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本日9月6日(金)よる10:00より最終回を迎える、WOWOW 連続ドラマW「そして、生きる」をはじめ、スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』、NHK連続テレビ小説「天花」、「だんだん」の劇伴音楽を手掛け、多岐に渡る音楽活動で活躍中の村松崇継が、New Album『道標』を10月16日(水)に発売することが発表された。

村松崇継が音楽を担当した作品は、必ず話題になる 。New Album『道標』は、まさにそれを象徴する作品に仕上がっている。今作は、昨年放送されたNHKドラマ10「昭和元禄落語心中」や、9月27日に劇場版公開を控えるWOWOW 連続ドラマW「そして、生きる」のメインテーマ曲、映画『あの日のオルガン』、中国で大ヒット中の優酷(Youku)配信ドラマ「長安十二時辰」の劇伴音楽に加えて、今年7月に発売した配信Single「We’ll be together」、このアルバムのために書き下ろした新曲「Road Trip」の全7曲を収録。

「We’ll be together」では、村松が劇伴音楽を手掛けたスタジオポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』の1作、『カニーニとカニーノ』のメインテーマ曲に自ら歌詞を付け歌唱。初の試みとして、劇伴音楽を歌唱曲に昇華させた。優酷(Youku)配信ドラマ「長安十二時辰」では、自身初となる中国作品への楽曲提供など、海外まで活動の幅を広げる村松の音楽の旅路を楽しむ事ができる1枚に仕上がっている。

村松は10月5日(土)には東京・イイノホール、10月12日(土)には大阪・ザ・フェニックスホールにて、約1年振り4度目となる単独公演「村松崇継LIVE Vol.4 ~道標~」を開催する。New Album『道標』は、10月16日(水)の一般発売に先駆け、会場にて先行販売される。
更に本公演では、日本を代表するチェリスト 宮田大のゲスト出演が決定している。お互いのライブに足を運びあうなど、プライベートでも親交が深く、ワールドワイドに音楽活動を続ける二人の演奏を、是非会場でお楽しみ頂きたい。

■村松崇継 リリース情報
村松崇継 / New Album 『道標』
・発売日:2019年10月16日(水)
・品番:CLRS-1112
・価格:¥2,130(税抜)
・発売元:CLIMBING RECORDS

・収録曲
1.そして、生きる
※WOWOW 連続ドラマW「そして、生きる」より
2.Road Trip
3.天命を待つ
※NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」より
4.一条の光
※映画『あの日のオルガン』より
5.We’ll be together
6.落語心中
※NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」より
7.長安十二時辰
※Youku配信ドラマ「長安十二時辰」より

■村松崇継 ライブ情報
「村松崇継LIVE Vol.4 ~道標~」
【東京】イイノホール
2019年10月5日(土)Open 16:30 / Start 17:00
【大阪】ザ・フェニックスホール
2019年10月12日(土)Open 16:30 / Start 17:00

チケット代:¥5,400(税込/全席指定)
一般発売中

▼詳細は村松崇継オフィシャルサイト内Liveページ にて
http://www.muramatsu-t.net/live/?id=11

■村松崇継 プロフィール
1978年生まれ、静岡県出身。高校在学中にオリジナルのピアノ ソロアルバムでデビュー。国立音楽大学作曲学科卒業。音楽家としても早くからその才能が注目され、大学4年在学中の2001年に映画『狗神』、2002年には映画『突入せよ!「あさま山荘」事件』、2004年 NHK連続テレビ小説「天花」の音楽をNHK歴代最年少で担当する。作曲家として、これまでに50を超える映画、TVドラマ、舞台、ミュージカル等の音楽を手掛ける。劇伴音楽として主な作品は、2008年 映画『クライマーズ・ハイ』、2009年 映画『誰も守ってくれない』(第32回モントリオール世界映画祭・最優秀脚本賞受賞)、2010年 映画『大奥』、2011年 映画『アントキノイノチ』(第35回モントリオール世界映画祭・イノベーションアワード受賞)、2013年 映画『大奥~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] 』、2014年 スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』、2016年 映画『64-ロクヨン-前編』(第40回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞)、2017年 映画『夜明け告げるルーのうた』(アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞受賞)、スタジオポノック初の長編映画『メアリと魔女の花』、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(第41回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞 ※2年連続受賞)、2018年テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」や、スタジオポノック 短編アニメ映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』等多数。2018年 6月には、1st Digital Single「いのちの歌」をリリースし、シンガーソングライターとしても始動。同年7月に放送された、テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」では劇伴音楽に加え、主題歌「Starting over」を書き下ろし、ドラマ全ての音楽を担当。8月22日には主題歌あり、ドラマ音楽あり、映画音楽ありの2017年から2018年の音楽活動を凝縮したNew Album『青き海辺のカタルシス』をリリース。恒例の定期単独公演をBillboard Live TOKYOにて行うなど、作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターとして多岐に渡る音楽活動を勢力的に展開中。

<最近の代表作品>
2014年 スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』
2016年 映画『64-ロクヨン-』※第40回 日本アカデミー賞優秀音楽賞
WOWOW「コールドケース ~真実の扉~」
2017年 映画『夜明け告げるルーのうた』
映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』※第41回 日本アカデミー賞優秀音楽賞
スタジオポノック映画『メアリと魔女の花』
2018年 テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」
テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」※主題歌「Starting over」含め、ドラマ内全音楽を担当
スタジオポノック映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』より『カニーニとカニーノ』
NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」
2019年 映画『あの日のオルガン』
優酷(Youku)配信ドラマ「長安十二時辰」※楽曲提供
WOWOW「そして、生きる」

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. リニューアル後にピッタリな企画!プレイリストで遊ぼう!番組リニューアル後の新企画です。S…
  2. 活動10年の同期にして盟友、THEラブ人間が登場!!今回は本当に長年一緒に時を歩んできたと言…
  3. アーバンギャルドのおおくぼけいさんとhenrytennisの奥村祥人さんにダブルインタビュー!…
  4. リニューアル後もやります!しかも10周年の特別版!!番組リニューアル3回目の配信は、夏の恒例…
  5. リニューアル第二回のゲストはwebnokusoyaro!!番組リニューアル後、二組のゲストは…

radioDTMのプレイリスト

PAGE TOP