マーキス・ヒル、最新作『Modern Flows Vol.2』を引っ提げた来日公演が決定!2019年2月、東京・丸の内 COTTON CLUBにて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

10月に日本先行リリースされた最新アルバム『Modern Flows Vol.2』が最高に素晴らしい新世代ジャズ・トランぺッターの筆頭株=マーキス・ヒルが、自身のリーダーバンドを率いて2年ぶりにコットンクラブに帰ってくる!

シカゴに生まれ育ち、2014年にセロニアス・モンク・コンペティションで優勝。ジョー・ロヴァーノ、マーカス・ミラー等のバンドで活動するいっぽうで2016年にメジャー・デビューを果たしたマーキスは、“黄金のトランペット・サウンド”と称される一流のプレイヤースキルのみならず、オーセンティックなジャズをヒップホップ世代のグルーヴ感で再構築するハイブリッドな感覚の持ち主でもある。今回は、クリスチャン・スコットのバンドで名を高めたブラクストン・クック、パット・メセニー“サイド・アイ”の一員でブルーノート・レ―ベルからのデビュー作『フライト』も話題のジェイムズ・フランシーズらを含む最強ユニットを率いて、最先端のジャズを東京に響かせる!

 

MARQUIS HILL
マーキス・ヒル
東京・丸の内 コットンクラブ

2019. 2.18.mon – 2.20.wed
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

MEMBER
Marquis Hill (tp)
Braxton Cook (as)
James Francies (key)
Jeremiah Hunt (b)
Joe Dyson (ds)

予約受付開始日:2018/12/29(土)
公演詳細:http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/marquis-hill/

 

リリース情報

Marquis Hill / Modern Flows Vol.2
マーキス・ヒル『モダン・フローズ』
NOW ON SALE!!
PCD-24784
★日本先行リリース
★日本盤ボーナス・トラック収録
http://p-vine.jp/music/pcd-24784

“黄金のトランペット・サウンド”と評される自身のプレイはもちろん、マーキス・サウンドのトレードマークといえるヴィブラフォンの音色やスポークンワード~ラップもフィーチャー。コンポーザーとしての先進的なセンスとバランス感覚が全編で花開いたマーキスの総決算にして最高傑作が誕生!

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 進化していこうとしているradioDTMの現状報告回!先…
  2. 特別企画!番組向上委員会!!配信は500回を突破。活動も丸10年を通過し、転換期を迎…
  3. 大阪からナードマグネットが再び登場!!今回は大阪のパワーポップバンド、ナードマグネッ…
  4. from逗子のHalf Mile Beach Clubが2度目の登場!逗子を盛り上げ…
  5. radioDTM活動11年目、最初のゲストはKaedeさん!!前回の配信で丸10年を…
PAGE TOP