レイザーライト、歓喜の10年ぶり新作『Olympus Sleeping』の日本盤が12月19日にリリース!ボーナス・トラック4曲収録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

00年代のUKロックシーンを牽引してきたジョニー・ボーレル率いるレイザーライトが、前作『Slipway Fires』以来10年ぶりとなるニュー・アルバム『オリンパス・スリーピング』(通算4作目)を引っ提げ、遂にシーンに帰還! リリース情報が流れて以降、日本のファンの間でも大いに盛り上がりを見せていますが・・・大変お待たせしました! ボーナス・トラック4曲収録の日本盤が12月19日リリースとなります!

今作は「ロックンロールへのラブレター」だとジョニーは語っており、 彼にとってのドラムヒーローであるプリテンダーズのマーティン・チェンバースにレコーディングへの全面参加を依頼するという気合いの入りよう! 結果、ジョニー×マーティン×新加入のデヴィッド・エリスのトリオ編成を基本に制作された本作は、初期を思わせるようなピュアでストレートなロックンロール・サウンドと、ジョニーらしい天性のメロディが炸裂しまくった会心の出来栄えに! デビュー時からのファンやUKロックファンはもちろん、ロックンロールを愛する全ての音楽ファンを高揚させる歓喜の新作です!

<リリース情報>
Razorlight / Olympus Sleeping
レイザーライト『オリンパス・スリーピング』
2018.12.19 on sale!
PCD-24797
★日本盤ボーナス・トラック4曲収録
★解説:粉川しの
★歌詞対訳付
★3面紙ジャケット仕様

-Tracklist-
1. Got To Let The Good Times Back Into Your Life
2. Razorchild
3. Brighton Pier
4. Good Night
5. Carry Yourself
6. Japanrock
7. Midsummer Girl
8. Iceman
9. Sorry?
10. Olympus Sleeping
11. No Answers
12. City Of Women
13. Olympus Sleeping (Acoustic)*
14. Got To Let The Good Times Back Into Your Life (Acoustic)*
15. Midsummer Girl (Acoustic)*
16. Carry Yourself (Acoustic)*
*=日本盤ボーナス・トラック

Carry Yourself

Got To Let The Good Times Back Into Your Life

Japanrock

Sorry?

Olympus Sleeping

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. サイケデリック キャンプファイヤー ミュージック!Ring Ring…
  2. 超注目のHIPHOPクルー。TENG GANG STARR初登場…
  3. 毎年恒例のラーメンの祭典!ラーメン大賞2018!!radioDT…
  4. 今年最後の新曲もってこいの覇者!ODOLAが登場!先日開催した「…
  5. 2度目の登場!Poor Vacation!!前回コンピレーション…

tweet

PAGE TOP