配信後記#213/【ゲスト】トリプルファイヤー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

guest_213_big

ストレスどっかーん!ってことでカネコです。
人生いろいろ難しいもので全く上手くことが進まないカネコです。
困ってます。
ストレス解消法としてガジェットを買うというものがありまして、
大金はたいて買ったので、ブログにでも後日書きますね。

ってことで今回の配信ですが、社長がハワイから帰ってきて初となる収録でした。
OPでは相当下世話な話に華を咲かせています。まぁ平和なもんです。

そんな中、最高に楽しみだったバンドが今回のゲストです!

トリプルファイヤー

とりあえずこの写真やばい!笑
そんでもってラジオも負けじとやばい!
今インディー界を「やばい!」と騒がせているバンドを
ラジオで体感せよ!!!

あとは社長にバドンタッチ

【構成カネコ】


バドンじゃねえ!バトンだ!
社長です。
いやぁ~、ここ最近ラジオと蕎麦屋とは別の作業やら仕事やらもあって、有り難い限りです。
これを読んでいる皆さんも、イベントMCやらDJやら誘って下さいねぇ~!
どこへでも飛んでいく気持ちです。
よろしく。
さてさて、トリプルファイヤーね。
本当に素晴らしいですよね。
何よりもミニマルでグルーヴィーな演奏陣とボーカルの自由でいながら芯のあるスタイルは他に類を見ない。
この両者のバランスが絶妙のゆるさで、絶妙のストイックさで、奇跡的に成り立つバンドだなと。
高田馬場のJOY DIVISIONなんて言われたりもしているらしいけれど、ニューウェーブ/ポストパンクの影響はもちろんのこと、
ヒップホップまでも巻き込むようなその懐のデカさもまた、夢中になる一つの魅力であるわけです。
そういう色んな音楽を吸収して、この音楽が表現される事の「個性」に僕も夢中になっている一人です。
話をしてみて、頭が良いなぁと思った。
とにかく面白いんだけど、特に吉田さんが。
吉田さんは歌詞でもそうだけど、皆が使いそうな言葉を使って、表現に適したベストのものをチョイスしてくる。
話をしている時も、何でもない返しの中で一番その場に適した面白い言葉をチョイスしてくる。
久々に面白い人だなー!と思いながら話をしていました。
まぁこの面白さってやつが、このバンドにとっても一つの生命線であるわけで、
ただ、面白い「だけ」じゃあないっていうのがいわゆる核心でもあるわけです。
このバンドが放っている言葉の数々は、決して限定された誰かに向けて放たれているわけではない。
誰もが持っている「かもしれない」気持ちや言い訳を、次々と乱射してくる。
これを聞くもよし、グルーヴに身を任せるもよし、楽しみ方は自由であるけれども、
僕はこのバンドをただふざけているだけのバンドではないと、そう思っているので、
ラジオを聞いた方は、もし良ければ深読みをしてみたらと思う。
深読みのし甲斐があるバンドですよ。
【パーソナリティー 社長】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 11月 11日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. やってきました!新曲もってこいSP春!!大好評の企画「新曲も…
  2. 女性シンガー 野佐怜奈さんが初登場!今回は、女性シンガー、野佐怜…
  3. イベントきっかけで初登場!MONJU N CHIE!4月26日(…
  4. from逗子の総合アート集団!Half Mile Beach Clu…
  5. 我々のともだち、tomodati(トモダティ)初…

tweet

PAGE TOP