そこに鳴る 待望のバンド史上初ワンマンライブ開催決定! 2019.1.29(火)下北沢SHELTER 最速チケット先行を10/27(土)よりスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前作『ゼロ』収録のMV「掌で踊る」がYOUTUBEで遂に100万回再生を突破し、9月27日発売のライブ会場限定シングル「re:program」に銘打った「破壊と再生 〜『re:program』リリース東名阪ツーマンツアー」も絶好調のそこに鳴る。SOLD OUTとなったツアーファイナル10/11(木)東京・渋谷milkyway公演のMCにて、バンド史上初のワンマンライブの開催がアナウンスされた。
年明け1月29日下北沢SHELTERで行われるこのワンマンライブは、今ツアー「破壊と再生」の追加公演という位置付けであり、ファンからの熱烈なリクエストに応えて企画されたもの。この東名阪2マンライブを経て、更なる進化を遂げたそこに鳴るの歴史的な一夜を是非とも刮目していただきたい。開催の発表に合わせて、チケットのプレイガイド最速先行予約の日程も同時にアナウンスされた。
激流の如く勢いに乗るそこに鳴る初となるワンマンライブ、SOLD OUT必至なので是非ともチェックしていただきたい。

□そこに鳴るワンマンライブ日程
2019.1.29(火)下北沢SHELTER
破壊と再生〜そこに鳴る1st one man live〜
『力こそパワー』
act : そこに鳴る<ワンマンライブ>
open 19:00 / start 19:30
adv.¥2500 / door ¥3000(+1d)

★プレイガイド最速先行予約<イープラス先着>
10/27(土)〜11/11(日)
*予定枚数に達し次第終了となります
プレイガイド一般発売日:12/15(土)

 

□最新ミュージックビデオ
そこに鳴る「re:program」ミュージックビデオ(YOUTUBE)
dir : 木村和亮(this is the end)

そこに鳴る「掌で踊る」ミュージックビデオ(YOUTUBE)
dir : 木村和亮(this is the end)

*100万回再生突破!

 

□最新リリースインフォメーション
2018.9.27 release!!
【ライブ会場限定Single】
そこに鳴る「re:program」
KOGA-213 / 全3曲収録 / ¥1,000(税込)
1. re:program
2. tragic antinomy
3. re:program -demo-

よりポップに狂気するサウンドアプローチ、そして昇天。
大阪発、緻密に構築されたアンサンブルと孤高の超絶テクニカルなそこに鳴る重厚サウンドに、男女の幾重にも重なりあう独特の和メロ、そしてハーモニーが見事に融合した迷宮のポップワールド!

 

□リリースインフォメーション
2018.5.9 release
そこに鳴る「ゼロ」
KOCA-96 / 全6曲収録 / ¥1,700 + tax
1. 掌で踊る
2. Less Than Zero
3. 表裏一体
4. self connection
5. physical destrudo
6. indelible time

 

大阪発、緻密に構築されたアンサンブルと孤高の超絶テクニカルなそこに鳴る重厚サウンドに、
男女の幾重にも重なりあう独特の和メロ、そしてハーモニーが見事に融合した、
14歳の音楽に対する純粋な心を持ったあの頃の自分に再び衝撃を与えるべく自らの初期衝動のみを追求した迷宮のポップワールド!
<SALES POINT>
★ 過去3枚の作品で様々なスタイルのサウンドに挑戦してきた彼らが、自らの原点となるサウンドに立ち戻りつつも、緻密に構築されたアンサンブルとポップネスに更に磨きがかかった捨て曲なしの全6曲。
★ 収録全6曲が様々なそこに鳴るサウンドを象徴するが如くの起承転結に計算されたそこに鳴るワールドは最初から最後まで息を呑む如く美しく一瞬にして終了するのでリピート率高し。
★ 今作は彼らが14歳の時に聴いた「凛として時雨」の音源の衝撃を、現在の自らの作品で、当時の14歳の純粋な音楽に対する感情を持った自らに衝撃を与えるべく初期衝動のみを追求した作品に仕上げることを目標とした。
★ インディーズデビューから一貫して使用する京都の「Studio do-do」を使用し、エンジニア福山力也氏とのタッグを組んだ音の構築、そしてギミックを含んだエンジニアワークはここに来て驚きの唯一無二のサウンドを誕生させた!

□プロフィール
そこに鳴る are…
鈴木重厚 (g/vo)
藤原美咲 (b/vo)

website ▶ http://sokoninaru.com
twitter ▶ @sokoninaru_band

2011年夏、大阪にて結成。
2013年9月心斎橋FANJにて自主企画を行い100人超動員。
2014年6月には無料配布音源をライブ会場にて配布開始し、約600枚を2週間で配り切る。
2015年EP「I’m NOT a pirolian」にて衝撃のインディーズデビュー。同レーベルBenthamと全国ツアーを敢行。同年11月には初の台湾(THE WALL)公演。台湾で人気の來吧!焙焙! Come on!BayBay!(台湾)と共演し、大喝采を浴びる唯一無二のライブを披露。
2016年3月EP「YAMINABE」リリースし全国10カ所の発売記念ツアーを敢行。
2017年2月、彼らの持ち味はそのままにメタルをも取り入れた意欲作「METALIN」をリリース。2017年2月度「タワレコメン」に大抜擢!全国10カ所の発売記念ツアーを敢行。
2018年5月、自らの初期衝動のみを追求したそこに鳴るサウンドの原点に立ち返る衝撃作「ゼロ」をリリース。

 

□LIVE SCHEDULE
2018.10.12(金) 東京 下北沢ERA
aint 『灯』リリースツアー ”Light the light tour”
開場 / 開演時間 17:00 / 17:30
前売り¥2,500
出演:
aint
神はサイコロを振らない
そこに鳴る
パノラマメロウ

2018.10.20(土) 名古屋今池 4会場ライブハウス
NAGO-STEP!!!2018
開場 / 開演時間 10:30 / 11:00
一日券 前売り¥3,000
出演時間・会場は後日発表!
詳しくはイベント公式サイトをチェック!
http://nagostep.com

 

2018.12.8(土) 東京 六本木morph
SIAN presents「幽明オルタナティヴス」TOUR 2018
TOUR FINAL
開場 / 開演時間 TBA / TBA
前売りTBA
出演:
SIAN
そこに鳴る
小林太郎

 

□NOW AVAILABLE
そこに鳴る 「METALIN」
2017.2.8 release
KOCA-93 / 全7曲 / ¥1,800 + tax / KOGA RECORDS
超絶テクニカルなそこに鳴る重厚サウンドが遂にメタルをも手に入れた!
1. Break out!!!
2. 新世界より
3. METALIN
4. family
5. 藍色の明日へ
6. 星の行方
7. sayonara blue

 

そこに鳴る 「YAMINABE」
2016.3.9 release
KOCA-88 / 全8曲 / ¥1,700 + tax / KOGA RECORDS
新たなる扉を叩くかの如き覚醒進化する迷宮のポップワールド第二章!
1. 6月の戦争 -extreme explosion ver.-
2. エメラルドグリーン
3. UTSUNOMIYA
4. もう二度と戻れないあの頃に
5. 少女の音色に導かれ
6. 内緒にしててよ、醜い私のことを嫌っても
7. pirolin -exskill of excalibur ver.-
8. draw -exact exodus ver.-

そこに鳴る 「I’m NOT a pirolian」
2015.4.8 release
KOCA-84 / 全5曲 / ¥1,315 + tax / KOGA RECORDS
超絶テクニカルな重厚サウンドと聴くものを覚醒させる独特の和メロとの劇的なる出会い!
1. pirorhythm stabilizer ~only your world~
2. 夏の落とし物
3. ARAGAE!!
4. 真実の花
5. さらば浮世写し絵の如く(do-do gigantic evolution ver)

そこに鳴るofficial website
http://sokoninaru.com

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 4度目の登場!鳴ル銅鑼今回はradioDTM佐藤ナウとはMVの制…
  2. 久しぶりにゲストなしの企画回!幻の予感今回はゲストなしの企画回。…
  3. 折坂悠太、4度目の登場!今回のゲストは、radioDTMとしては…
  4. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…
  5. 新曲もってこい2018夏で強烈な印象を残した"アノ"バンドが初登場!…

tweet

PAGE TOP