11月16日(金)Live &Lounge VioにてGONNO × MASUMURAの名古屋初ライヴが決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

DJ HARVEYも作品を残すカリスマ的レーベルInternational Feel Recordingsをはじめ世界中の名立たるレーベルから作品をリリースするプロデューサーのGONNOと、日本のインディー・シーンを席巻したバンド”森は生きている”のドラマーとして変幻自在なグルーヴを叩き出してきた増村和彦によるユニットGONNO × MASUMURAの名古屋初ライヴが決定!4月のデビュー・アルバム『In Circles』の発売から、Rainbow Disco Club 2018の出演や、代官山UNITでのリリースパーティーを経た絶好のタイミングでのライヴに加え、GONNOはDJとしても出演(!)し、サポートに名古屋アンダーグラウンドクラブシーンで活動中のJaguar P、TANAKADISCO、Longnanらを迎え見逃せない一夜になること間違いなし!

『GONNO × MASUMURA in NAGOYA』
出演 :
<LIVE >
GONNO×MASUMURA
<DJ>
GONNO
Jaguar P
TANAKADISCO(CISCO)
Longnan
日時 :11月16日(金)
会場 :Live & Lounge Vio(愛知県名古屋市中区新栄2丁目1−9 雲竜フレックスビル西館 地下2階)
時間 :22:00 スタート
料金 :Adv 2,500yen / Door 3,000yen (共に入場時に別途ドリンク代 500円)
お問い合わせ先 :Live & Lounge Vio
tel. 052-737-7739
http://www.liveandloungevio.com/info.html

【アルバム詳細】
GONNO × MASUMURA 『In Circles』
ゴンノ&マスムラ『イン・サークルズ』
★解説:野田努(ele-king)
発売日:4月25日
価格:¥2,400+税
品番:PCD-24714

1, Circuit Feat. Takuro Okada & Torn Hawk
2, In Circles
3, Promoter Said Like It’s All About Public Images
4, Missed It
5, Wirbel Bewegung
6, Lichtenberg Downstairs
7, Mahorama
8, Cool Cotton
9, Ineffable

「GONNO」✕ドラマー兼作詞にて”森は生きている”の世界観を作り上げてきた「Kazuhiko Masumura(ex. 森は生きている)」まさかのコラボレーションが実現!日本の次世代ハウス/テクノを代表するプロデューサーと日本のインディーバンドの中で、ぶっちぎりで面白いことをしてきたドラマーによる壮絶なる邂逅がここに!

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

特集連載|清水煩悩 -煩算-

Podcast新着

  1. 「稀代の変哲」とも称され、水曜日のカンパネラ・コムアイなどからも称賛を得るミュージシャン、清水煩悩が…
  2. ついに全貌が見えてきた!radioDTMのアニバーサリーイベント!今回の配信は、我々radi…
  3. 「稀代の変哲」とも称され、水曜日のカンパネラ・コムアイなどからも称賛を得るミュージシャン、清水煩悩が…
  4. 伝説のシンガーソングライター、国府達矢さんが番組初登場!!今回は、超強烈なアルバムを先日2枚…
  5. 2019/10/2

    RE008|テツコ
    結成20年のガールズバンド、テツコが登場!!今回は、お付き合いが古いガールズロック・バンド、…

radioDTMのプレイリスト

PAGE TOP