作曲家エンドウシンゴ『CINEMA POETIQUE VOL.1 “ON AND ON”』を10/10にリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クラシックや映画音楽、ジャズ、ポップスを自在に横断する音楽家、エンドウシンゴが1stフルアルバムとなる『CINEMA POETIQUE VOL.1 “ON AND ON”』を10/10にリリース。

架空の映画館「CINEMA POETIQUE」で上映される架空の映画「On And On」のサントラ盤である今作は、ゲストにさとうもか、TKda黒ぶち、モミ(ルルルルズ)、Kiddish、ダースレイダー、sugar me、辻林美穂などのジャンルを超えた実力派が参加。

ミックスはTAMTAM、Taiko Super Kicks、入江陽などを手がける中村公輔とWatusi(COLDFEET)が担当。ジャケットはさとうもか「lukewarm」のデザインなどでも話題のイラストレーター牧野桜が、架空の映画館「CINEMA POETIQUE」をイメージして制作した。

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 最先端のデジタル3人組バンド、tomodatiが再び登場!!戦友…
  2. 10年間思い続けていたバンドがついに初登場!!今回のゲストは、r…
  3. 6年ぶりの登場!ROTH BART BARON500回オーバーの…
  4. 前回はトークで今回は音楽漬け!!先週無事に、500回目の…
  5. おかげさまで配信500回!!2009年6月から活動をスタートした…
PAGE TOP