サイケデリック・フローターズ第二弾!ヒプノティックかつ浮遊感溢れるグルーヴ“Wild Havana”世界初CD化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「昨今の坂本慎太郎氏による諸作にも通ずる低空サイケ感とヌケの良い清涼感によるねじれたポップネス。Wally BadarouのEchoesをハバナの日光に10年間当て続けるとこうなる。」BIOMAN (neco眠る)

大好評シリーズ『サイケデリック・フローターズ』待望の第二弾!ヒプノティックかつ浮遊感溢れるグルーヴが摩訶不思議な桃源郷サイケデリック世界を描き出すオランダ産激レア自主制作盤(77年作)が世界初CD化!

オランダ産ヒプノティック・サイケデリック・グルーヴ!フランク・ザッパやハービー・ハンコックに影響を受けたというヨハン(ギター)とコル(フルート)のスミス兄弟によるユニット「ワイルド・ハヴァナ」による激レア自主制作盤(77年作)を世界初CD化!摩訶不思議な浮遊感溢れるグルーヴが、まさに「無自覚なサイケデリック」というべき桃源郷的音楽世界を創出!ハモンドオルガンを改造したというリズムボックス、電子音、ギター、フルート、マンドリン、エレピなどが縱橫に混ざり尽くし、ディープなBREEZEが心の中を駆けぬける疑似パン・パシフィック・インスト・ミュージック!サイケファンに限らず、レアグルーヴ、プログレ、辺境モノ、バレアリック等のクラブミュージックetc.多くの音楽ファンの琴線に触れること必至の知られざる名作をここに

<アルバム情報>
タイトル:Wild Havana / ワイルド・ハヴァナ
アーティスト:アーティスト:WILD HAVANA / ワイルド・ハヴァナ
レーベル:P-VINE
品番:PCD-24769
定価:¥2,400+税
発売日:2018年9月19日(水)
解説:柴崎祐二

-Track List-
1.The Peacock
2.Torture
3.Lamento
4.Wild Havana
5.Sky – Scraper
6.Nasty Stuff
7.Jumping
8.Phased

– PSYCHEDELIC FLOATERS (サイケデリック・フローターズ)- シリーズ監修:柴崎祐二
近年次々と再評価されるヨット・ロック、シティ・ポップ、バレアリック、アンビエント…。それらに通じる魅力に満ちながらも歴史に埋もれていた、“サイケデリックな浮遊感”を湛えた知られざる名盤/レア盤再発シリーズ!“サイケ”という文脈では一般的に語られることのなかった幅広いジャンルに存在する“無自覚なサイケデリック”を発掘し、これまでのリイシューとは一線を画した国内外の最新シーンに通じる「今」ならではの視点で数々のタイトルをご紹介!今だからこそ聴きたい、隠れた名盤をここに。

 

-第一弾リリース 絶賛発売中!-

『アメリカン・サンセット』ジャック・アドキンス

「確かに、ジョニー・キャッシュmeetsアーサー・ラッセルとか、ルー・リードがバレアリック化した、という感じだけど、あっちへ行ったりこっちへ行ったりで、自分の平衡感覚を失いそうになるアルバム。」出戸学(ORGE YOU ASSHOLE)

まさに歴史的大発掘!まるでルー・リードとアーサー・ラッセルの邂逅とでも言うべき、ロックmeetsバレアリック〜アヴァンギャルドな音楽世界!知られざる米ニューエイジ系SSWジャック・アドキンスによる激レア84年作を世界初CD化!世界中からウォントされる「今もっとも聴きたい」サイケデリック名盤を世界初リイシュー!

<アルバム情報>
タイトル:American Sunset / アメリカン・サンセット
アーティスト:JACK ADKINS / ジャック・アドキンス
レーベル:P-VINE
品番:PCD-24744
定価:¥2,400+税

視聴ティーザー

______

『ドリーミン』チャック・センリック

「プライベート・プレスという言葉がピッタリ。目の前に自分に向けて歌われているようなラブソングの数々がたまりません。」tofubeats

謎めいたリズム・ボックス使いが圧倒的再評価を受けるオブスキュアAOR最高峰にして激レア自主制作盤(76年作)が超待望の世界初CD化!究極の米インディーAORアクト、チャック・センリックによる、ヨット・ロック・ブームの最深部にして浮遊感に満ちた無意識的サイケデリック世界!

<アルバム情報>
タイトル:Dreamin’/ ドリーミン
アーティスト:CHUCK SENRICK / チャック・センリック
レーベル:P-VINE
品番:PCD-24745
定価:¥2,400+税

視聴ティーザー

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 4度目の登場!鳴ル銅鑼今回はradioDTM佐藤ナウとはMVの制…
  2. 久しぶりにゲストなしの企画回!幻の予感今回はゲストなしの企画回。…
  3. 折坂悠太、4度目の登場!今回のゲストは、radioDTMとしては…
  4. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…
  5. 新曲もってこい2018夏で強烈な印象を残した"アノ"バンドが初登場!…

tweet

PAGE TOP