「RAINBOW DISCO CLUB 2018」の第3弾ラインナップが発表!GONNO & MASUMURAの出演が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「GONNO」✕ドラマー兼作詞にて”森は生きている”の世界観を作り上げてきた「Kazuhiko Masumura(ex. 森は生きている)」まさかのコラボレーションが実現!日本の次世代ハウス/テクノを代表するプロデューサーと日本のインディーバンドの中で、ぶっちぎりで面白いことをしてきたドラマーによる壮絶なる邂逅がここに!

現代のメビウス・プランク・ノイマイヤー『Zero Set』か?それとも日本のバトルス?フォー・テット&スティーヴ・リードか?DJハーヴィーも作品を残すカリスマ的レーベルInternational Feel Recordingsを始め、世界中の名立たる名レーベルから作品をリリースするプロデューサーのGONNOと、日本のインディー・シーンを席巻したバンド”森は生きている”のドラマーとして変幻自在なグルーヴを叩き出してきた増村和彦による夢のコラボレーション・アルバムが完成。美しさと緻密さで構築されたエレクトロニクスに乱れ打つリズム。クラブ・ミュージックとインディ、更にはフリージャズ、ポスト・ロック・シーンに一石を投じる衝撃作が誕生!

 


■GONNO (WC | Merkur | mulemusiq | International Feel)
日本の次世代ハウス/テクノを代表する旗手として、アシッドかつメロディック、幅広くストーリー性溢れるプレイで各地で活躍。2011年にInternational Feel Recordingsからリリースされたシングル”Acdise #2”が、ロラン・ガルニエやジェームス・ホールデン、フランソワ・ケヴォーキアン等にプレイされ、2011年のベストテクノレコードと言えるヒットを記録。2013年にはジェフ・ミルズ”Where Light Ends” のリミックス提供を初め、NYのBeats In Space Recordsからの”The Noughties EP”、ALTZとのスプリットシングル、Calm別名義K.F.のリミックス等を次々と発表、海外公演も数年に渡り行い、同年にはロンドンBoiler Roomに初出演も果たした。2015年には4年ぶりにInternational Feelより新作”Obscurant”を発表。従来のアシッド/メロディックな要素を残しながら、スローモーかつポストクラシカルなアプローチを意欲的に取り入れた本作も、収録曲”A LIfe With Cralinet”はVice Magazine UKの音楽チャンネル “THUMP”の2015上半期において4位に取り上げられている。8月には自身10年振りの、ワールドワイドではデビュー作となるアルバム “Remember The Life Is Beautiful”を発表、PitchforkやResident Advisorなど海外各メディアで賛辞を得る。毎年恒例の欧州ツアーも2015年秋にはベルリンPanorama BarやグラスゴーSub Clubをはじめとした各国で大盛況に終わり、冬にはBoiler Roomの5周年にも出演し話題となった。2016年、ベルリンBerghainが運営するレーベルOstgut TonからNick Hoppnerとの共作「Fantastic Planet」を発表。同年12月には、Berghainの12周年アニバーサリーパーティーにも出演を果たした。近年ではヨーロッパの他にアメリカ/オーストラリア/アジアへのツアーも勢力的に行い、その傍らオランダDekmantelのPodcastシリーズにDJミックスも提供している。

■増村和彦/Kazuhiko Masumura
大分県佐伯市出身。2012年からバンド「森は生きている」のメンバーとしてドラムと作詞を担当。2015年バンド解散後は、ドラマー、パーカッショニストとしてokada takuro、ダニエル・クオン、ツチヤニボンドなどの作品やライブに参加。

【アルバム詳細】

GONNO & MASUMURA / TBA

ゴンノ&マスムラ/未定

発売日:4月4日
価格:¥2,400+税
品番:PCD-24714

公 演:
RAINBOW DISCO CLUB 2018

日 程:
2018年4月28日(土)9時開場/12時開演 〜 4月30日(月・祝日)19時終演(2泊3日)予定

会 場:
東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ

出 演:
<Rainbow Disco Club Stage>
Four Tet × Floating Points (B2B DJ Set)
DJ Nobu × Joey Anderson
and more

<Red Bull Music Stage>
Soichi Terada × Kuniyuki × sauce81
Peanut Butter Wolf × Muro
DJ Masda × Eli Verveine
Gonno & Masumura
Opal Sunn
Sapphire Slows × Miiia

詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.rainbowdiscoclub.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…
  2. 新曲もってこい2018夏で強烈な印象を残した"アノ"バンドが初登場!…
  3. アナログフィッシュから佐々木健太郎さんが単独で登場!radioD…
  4. いま一番気になるバンド、HOPIが初登場!!radioDTMの中…
  5. 3年ぶりの登場!butaji!!radioDTMとは古くからお付…

tweet

PAGE TOP