グルーヴ溢れるサウンド&エキサイティングなパフォーマンスで不動の人気を誇る“アシッド・ジャズの王者”が、約1年ぶりの来日公演が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1988年のレコード・デビューから30年。今もなお世界中のダンス・ミュージック・シーンに刺激を与え続ける“アシッド・ジャズの王者”、ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズがますますパワーアップしたステージを繰り広げる。英国イーリング生まれのヤン・キンケード、サイモン・バーソロミュー、アンドリュー・レヴィが集まり、’88年に「ガット・トゥ・ギヴ」でデビュー。「ネヴァー・ストップ」、「ドリーム・カム・トゥルー」等のメガ・ヒットを次々と世に送り出した。2016年から新ヴォーカリストにスリーン・フレミングを迎え、さらなるピークに到達したザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ。磨き抜かれたサウンドに身も心も酔いしれたい。

THE BRAND NEW HEAVIES
ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ

2018 4.11 wed., 4.12 thu., 4.13 fri.
[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/the-brand-new-heavies/

<Member>
Simon Bartholomew(g,vo)
Andrew Levy(b,per)
Sulene Fleming(vo)
Bryan Corbett(tp)
Richard Beesley(sax)
Matt Steele(key)
Lily Gonzalez(back vo, per)
Luke Harris(ds)
サイモン・バーソロミュー(ギター、ヴォーカル)
アンドリュー・レヴィ(ベース、パーカッション)
スリーン・フレミング(ヴォーカル)
ブライアン・コルベット(トランペット)
リチャード・ビーズリー(サックス)
マット・スティール(キーボード)
リリー・ゴンザレス(バックヴォーカル、パーカッション)
ルーク・ハリス(ドラムス)

 

<Music Charge>
¥8,500(税込)

<予約開始日>
Jam Session会員(電話予約/Web予約とも):2.7 wed.
一般(Web先行予約):2.14 wed.
一般(電話予約) : 2.17 sat.

<会場>
ブルーノート東京
東京都港区南青山6-3-16
ご予約/お問合せ : 03-5485-0088

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. サイケデリック キャンプファイヤー ミュージック!Ring Ring…
  2. 超注目のHIPHOPクルー。TENG GANG STARR初登場…
  3. 毎年恒例のラーメンの祭典!ラーメン大賞2018!!radioDT…
  4. 今年最後の新曲もってこいの覇者!ODOLAが登場!先日開催した「…
  5. 2度目の登場!Poor Vacation!!前回コンピレーション…

tweet

PAGE TOP