台風クラブ、バレーボウイズとキイチビール&ザ・ホーリーティッツを迎えてのスリーマンライブ『江ノ電』を12月、江の島オッパーラにて開催! さらに地元京都での爆音映画祭 in MOVIX京都にて”爆音アルバムトレーラー”上映も決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

8/23にリリースされた1stアルバム「初期の台風クラブ」が尾崎世界観(クリープハイプ)、曽我部恵一、澤部渡(スカート)、直枝政広(カーネーション)をはじめ多くのアーティストや著名人から絶賛の声を集めている京都のスリーピースロックバンド・台風クラブ。
同じく京都を拠点に活動を続け11/8に1stアルバムをリリースする期待の7人組・バレーボウイズ、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」や「SUMMER SONIC 2017」にも出演し話題を呼んでいる5人組・キイチビール&ザ・ホーリーティッツという話題の3組が冬の江の島に集結、
江の島CurryDiner OPPA-LAにてスリーマンライブ『江ノ電』が12/3(日)に開催される。
当日は前述の3組による演奏に加えて、ライターの北沢夏音、ココナッツディスク吉祥寺店主の矢島和義が場内の選曲も担当。夕暮れから夜に移り変わる美しい江ノ島の海岸線と共に、年末を飾るに相応しい音楽の宴となりそうだ。
また、先日行われた「爆音映画祭 in MOVIX利府」に続き、11/17(金)~11/19(日)の間開催される「爆音映画祭 in MOVIX京都」にて、大ヒット上映中の話題作「ベイビー・ドライバー」含む全9作品(18上映) の本編上映前にメンバーの山本啓太(Ba.)が特別編集した“『初期の台風クラブ』アルバムトレーラー”の爆音予告上映が決定。
映画/映像のフィールドでも活躍する山本が手掛けてきた映像と共に、バンドの世界観を爆音&大スクリーンで体験することが出来る絶好の機会となっている。

「江ノ電」

日時:2017年12月3日(日)
場所:江の島 Curry Diner OPPA-LA
料金:予約2,000円/当日2,500円(別途ドリンク代)

演奏:
台風クラブ
バレーボウイズ
キイチビール&ザ・ホーリーティッツ

選曲:
北沢夏音
矢島和義(ココナッツディスク吉祥寺店)

予約(各出演者宛メール、DMのみ):
台風クラブ(junishizuka0103@gmail.com)
バレーボウイズ(volleyboys1107@gmail.com)
キイチビール&ザ・ホーリーティッツ(kiichibeer@gmail.com)
※お名前、人数ご明記ください。


『爆音映画祭 in MOVIX京都』
・会 場:MOVIX京都(京都府京都市中京区新京極三条下ル桜之町400番 Tel:075-254-3215(24時間上映案内&FAX案内サービス)
・期 間:2017年11月17日(金)、18日(土)、19日(日)≪3日間限定開催≫
・内 容:最新作「ベイビー・ドライバー」を含む、9本の名作を一挙“爆音”上映 ※詳細は公式サイトにて
・料 金:1作品一律 1,800円(税込) チケットリンクhttp://www.smt-cinema.com/site/kyoto
・公式サイト:http://movix-bakuon.com

台風クラブ『初期の台風クラブ』 【CD:LNCM-1211/LP:HRLP-087】

(CD)

 

ア-ティスト:台風クラブ
タイトル:初期の台風クラブ
Cat#: LNCM-1211(CD) / HRLP-087(LP)
Format: CD / LP
Release Date: 2017.8.23(CD/LP)
Price: 1,900 yen + 税(CD) / 2,500 yen +税(LP)

TRACK LIST:
01.台風銀座
02.ついのすみか
03.ずる休み
04.ダンスフロアのならず者
05.相棒
06.春は昔
07.42号線
08.処暑
09.飛・び・た・い
10.まつりのあと

 

尾崎世界観(クリープハイプ)や澤部渡(スカート)らも賛辞を送る京都のスリーピースバンド!
”日本語ロックの西日”台風クラブ、待望の1stフルアルバムリリース!!
2017年8月23日、処暑。台風が来る!いま、景色が変わる!!
ごく限られた店舗と手売りのみで販売していた3曲入りCD-R『ずる休み』が各所で話題沸騰&異例のロングセールスを記録!その後リリースされたスプリット盤含む3枚の7インチシングルも各所で瞬く間に完売。尾崎世界観(クリープハイプ)、澤部渡(スカート)らも賛辞を送る西の都の三人組・台風クラブ、待ちに待たれた1stフルアルバムが遂に完成!京都の伝説的先達である村八分や、ちぇるしぃへの心酔、故のガレージ/ロックンロールへの深い愛情と造詣/畏敬を込めたサウンドの探求と挫折の果て、その彼岸で鳴らされた伏し目がちで憂いを帯びたロックンロールはあまりにも優しく、美しかった!
歌に寄り添いながらも躍動するベース、タメの効いた歌心溢れるドラム、小気味いいリズムを刻みながら、時に泣きじゃくるギター。最小限の編成が生むとぐろを巻いたグルーヴと、閃きに満ちた人懐っこいメロディ、随所に光る繊細で粋なアレンジ。そして、Vo./Gt.石塚が気怠げに歌う退屈な感情、やるせなさ、どん詰まり…美しい日本語の文法でもって、鮮やかに描き切った捻くれた青春の成れの果て。そんな黄昏に想いを重ねる僕らに、まるで古い友人のように優しげな眼差しを向けるポップネス。これら全てが有機的に、奇跡的なバランスで邂逅を果たした10篇の青春狂走曲。
ミックスエンジニアに盟友・江添恵介(渚のベートーベンズ)、マスタリングエンジニアにEGO-WRAPPINらも手がける名匠・吉川昭仁(Studio Dede)を起用、更に「処暑」、「ついのすみか」、「相棒」をはじめとした既発曲も全曲リテイクを重ねた新装版で収録。
デザイン/アートワークもメンバーの石塚自らが担当。また、同時発売のアナログ盤はKING JOE書き下ろしイラストをメンバー入魂の手刷りで一枚一枚ジャケットを作成、こだわりにこだわり抜いた特殊ジャケット仕様の限定盤。
日本語ロックの古都・京都で生まれるべくして生まれた、一家に一枚、必携・必聴の決定盤!

 

台風クラブ:
”日本語ロックの西日”
うたとギター、ベースにドラム、京都のスリーピースロックバンド。
L→R:山本啓太(Ba.),石塚淳(Vo./Gt/),伊奈昌宏(Dr.)

 

 

台風クラブ HP http://taifuclub.com
twitter https://twitter.com/taifuclub

 

・Live schedule:

11月23日(木・祝)兵庫・神戸 旧グッゲンハイム邸“真夏の夜の夢”
w/classicus、バレーボウイズ、The Wisely Brothers、もののあわい

12月2日(土)東京・下北沢 “下北沢にて ’17”(サーキットイベント)

2018年1月20日(土)愛知・名古屋 K.D ハポン“やさしい友達”
w/MILK、ばけばけばー、my ex

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 東郷清丸さんがソロで初登場!!今回のゲストは、東郷清丸さん。…
  2. 新生 吉田ヨウヘイgroup メンバー全員で登場!これまで二度登…
  3. トリプルファイヤー三度目の出演は吉田さんソロ回!これまでに二度ゲ…
  4. ポップス界の新星!キイチビール&ザ・ホーリーティッツ初登場!最近…
  5. ヒップホップバンド"Bullsxxt"初登場!!今回のゲストは、…

tweet

PAGE TOP