Podcast #434/【ゲスト】冷牟田敬band

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

溢れ出るShoegazer愛!冷牟田敬band、初登場!!

今回の配信は、先日Pヴァインからフルアルバムをリリースした
冷牟田敬bandから、冷牟田敬さんに初インタビュー。

アルバム「μ」

うむ。アーティスト名もアルバム名も読み方が難しいですね。

冷牟田敬(→ひやむた・けい)
μ(→ミクロ)
となっています。心のノートにメモっとけ!

 

佐藤ナウも興奮のアルバム「μ(ミクロ)」

このアルバムのキーワードはずばりShoegazer。
なんとなく久々に聞いた単語ですね。
マイブラ、ジザメリ、Rideなどなど
音楽史の一時代を彩ったムーブメントですが、
何を隠そう、佐藤ナウは大好きなジャンル!
好きすぎてイギリスに留学したくらいなんです。

そんなこんなで今回のインタビューにはいつも以上に熱が入った回となりました。

 

 

“好きだったものを好きにやる”ということ

今回のインタビューでは初期の音楽体験時、あるジャンルに魅了された人間が、
ずっとやりたかった音楽ジャンルを、満を持して好きにやりきる!ということが
心地よく浮きだってくる部分がポイントだと思います。

「あの頃好きだった音楽、やっぱり今でも最高だよな」

音楽を聴くということがどんどん便利にインスタントになっていく昨今。
「わたしはこの音楽が好きです」って胸を張れている人って
実は少ないのではないか?と個人的に思っています。

お笑いだってそうですよね?
ちょうど今回のオープニングトークでも話題に上がった「にゃんこスター」
別に周りが「面白い」「つまらない」と騒いでいようが、
自分が面白かったら笑えばいいし。そうでなければ流せばいい。
そんな当たり前のことも、ついつい周りの反応を気にして
自分の意見にしている人ってめちゃくちゃ多いと思います。

「音楽もお笑いも、自分が好きなものを楽しめよ!」

簡単なようで難しいことが、冷牟田さんの音楽には詰まっているのです。

【text by カネコD】

 

 

冷牟田敬band インフォメーション

 

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 東郷清丸さん2週連続で登場!今回の配信は、先週に引き続き東郷清丸さんが登場。5月29日に…
  2. 東郷清丸さんが1年半振りに登場!今回の配信は、古くからの付き合いのあるシンガーソングライ…
  3. 新元号「令和」一発目のゲストもDos Monos!!今回の配信は、先週に引き続き、HipHo…
  4. いま一番気になるHip Hopグループ、Dos Monosが初登場!!今回の配信は、…
  5. 伝説の番組「いわタワーアワー」がまさかの復活!!今回は久しぶりのトーク企画回。MC佐…
PAGE TOP