2007年8月31日、クリプトン・フューチャー・メディアより音声合成ソフトウェア「初音ミク」が発売された。それから10年――いま、初音ミク~VOCALOIDを取り巻く状況はどうなっているのか? その現在をあぶり出す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初音ミク~VOCALOIDの生みの親、佐々木渉氏監修による「別冊ele-king 初音ミク10周年――ボーカロイド音楽の深化と拡張」を誕生から10周年となる2017年8月31日に刊行。
初音ミク~VOCALOIDを取り巻く現在・過去・未来、佐々木渉や大友良英らのインタビュー、コメントやエッセイ、エレクトロニカ、フューチャー・ベース、ラップ / ヒップホップ、オルタナティヴ / ロック、クラシカル、etc…ネット上に氾濫するさまざまなボカロ音源を整理し、再生数に関係なく厳選した90曲以上を紹介とファンだけでなく、音楽マニアにも必読書となる一冊。
書籍内には未発表曲ダウンロード用アクセス・キーを封入。

———————————————————————————————-

別冊ele-king 初音ミク10周年――ボーカロイド音楽の深化と拡張
佐々木渉(監修) しま(監修) 小林拓音(編) 上林将司(協力)
2017/8/31 Release
本体 1,950円+税
ISBN: 978-4-907276-82-9

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. ※現在執筆中。まずはラジオをお聴きください※…
  2. ※現在執筆中。まずはラジオをお聴きください※…
  3. シタールアーティスト ミナクマリさん初登場!…
  4. radioDTMが産んだ(!?)若い才能が初登場!!今回は男女2…
  5. 今野浩喜さん、再びradioDTMに降臨!!TBSラジオ「ガ…

tweet

PAGE TOP