Podcast #422/【ゲスト】すばらしか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

初登場!且つ、はじめましてのバンド”すばらしか”!

今回は、最近よいお付き合いをさせていただいているPヴァインさんから新たな才能を紹介していただき、
すばらしかというバンドの初インタビューとなりました。
そんなこともあって、DTMクルーとしては音源をいただいて聴かせていただいたのみ、
ガチ初対面の状態だったのですが、これが非常にいい出会いとなりました。

 

渋さ爆裂!恐ろしい才能の爆誕

音源を一聴して、とにかく頭に浮かぶのが「渋い」という単語でした。
彼らの音源には様々な音楽性が詰まっているのですが、
そのどれもが「渋い」チョイスのもと構築されているのが良く分かります。

バンドの音楽って生まれ持っての才能やセンスは勿論大切ですが、
メンバーがそれぞれ「聴いてきた音楽」というものが
バンド全体の個性として実になり花を咲かせるわけですが、
その基礎となる「水」「養分」の部分が、まぁ〜渋いわけです。
しかもそれが20代の若者から鳴らされているんだから驚きです。
そんな彼らのルーツにも迫ったインタビューとなりました。

やっぱりライブバンドだったすばらしか

収録時には、初対面の状態だったDTMクルーですが、
運良く、収録が終わった数日後にライブを拝見する機会がありました。
そこでまたまた驚いた。
「ギ、ギターがスゲー・・・」
音源を聴くと、ギターも良いんですが、全体の心地よいグルーヴを生み出しているリズム隊の方に耳が傾きました。
だからこそインタビューの内容としては、音源の魅力・楽曲制作の背景などを中心にトークしたわけですが、
ライブを見ると印象がガラリと変わり、
「このバンドにはギター・ヒーローがいる!」ということにワクワク感を覚えました。
やっぱりバンドはライブです。皆様、是非とも音源はもちろん、ライブに足をお運びください。
すばらしか、今後、大注目のバンドです。

【text by カネコD】

 

すばらしか information

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 進化していこうとしているradioDTMの現状報告回!先…
  2. 特別企画!番組向上委員会!!配信は500回を突破。活動も丸10年を通過し、転換期を迎…
  3. 大阪からナードマグネットが再び登場!!今回は大阪のパワーポップバンド、ナードマグネッ…
  4. from逗子のHalf Mile Beach Clubが2度目の登場!逗子を盛り上げ…
  5. radioDTM活動11年目、最初のゲストはKaedeさん!!前回の配信で丸10年を…
PAGE TOP