注目のクルー、KANDYTOWNに所属する最高にドープなラッパー、MUDのYOUNG JUJUがエグゼクティヴ・プロデュースし、Neetzが全曲をプロデュースする待望のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の全容が明らかに!そして7/14より“Dallaz”がiTunes Store / Apple Musicにて独占先行解禁となり、アルバムのプレオーダー受付もスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆ 東京・町田出身。世田谷を中心とするヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、KANDYTOWNの名を広く世に知らしめた“Get Light”で圧倒的な存在感を放ち、メジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』(ワーナーミュージック・ジャパン)からの先行曲となった“Paper Chase”でもファースト・ヴァースを担当。その後の全国5大都市をまわるツアーでもライブ冒頭からステージに立って強烈な印象を残し、ソロ・アルバムのリリースを強く望まれていたMUD(マッド)!
◆ライブでも人気の高いIOとのジョイント“LALO”や仙人掌、ERAとコラボした“BACK 2 MAC”、さらにはRYOHUとともに参加したOKAMOTO’S“NEKO(REMIX)”等々、KANDYTOWN名義以外の楽曲での客演ワークでドープなラップを聴かせ、シーン内外にシンパを増やしてきたMUDの7/26についにリリースとなる待望のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』のジャケット、トラックリストが公開!
◆ アルバムをエグゼクティヴ・プロデュースするのは同じくKANDYTOWNのYOUNG JUJU!そしてNeetzが全曲をプロデュース!進化していくNeetzのソウルフルなプロダクションをメインとする楽曲群が並んでおり、KANDYTOWNからそのYOUNG JUJUにIO、GOTTZがゲスト参加!これまでリリースされたメンバーのソロ作品の中でももっともKANDYTOWNの路線を踏襲しており、MUDのキャラクターも色濃く反映されたドープな作品になっている!ミックスを手掛けるのは御存知シーンが誇る鬼才The Anticipation Illicit Tsuboi!
◆ そしてその『Make U Dirty』から本日より“Dallaz”がiTunes Store / Apple Musicにて独占先行解禁となり、アルバムのプレオーダー受付も同時にスタート!
◆ また今作のリリースとなる7/26には前述したKANDYTOWNのメジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』の4枚組アナログ盤も発売!KANDYTOWNとしては7/29「FREEDOM aozora 2017淡路島」@淡路島・国営明石海峡公園芝生広場、8/18「SONICMANIA 2017」@千葉・幕張メッセ、8/20「SUMMER SONIC 2017 OSAKA」@大阪・舞洲 SONIC PARK等の夏フェスへの参戦も決定しており、今年の夏は再びヤツらがシーンの話題を独占する!!

 

<アルバム情報>
アーティスト: MUD (マッド)
タイトル: Make U Dirty(メイク・ユー・ダーティ)
レーベル: KANDYTOWN LIFE / P-VINE
品番: PCD-28038
発売日: 2017年7月26日(水)

<トラックリスト>
1. Intro
2. Dallaz
3. No Stucks
4. Chevy
5. The Baddest
6. Make U Dirty
7. A Lady feat. YOUNG JUJU
8. A Gentle feat. IO
9. Struggle Dayz
10. South Side
11. Fly With Mi (Interlude)
12. Chasing Summer feat. GOTTZ
13. One Love

All tracks Produced by Neetz
Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

MUD “No Stucks” (Official Video)

【MUD (マッド) プロフィール】
10代の頃から地元町田を中心に活動しており、昨年メジャーデビューを果たした世田谷を中心に活動する現在シーン最注目の大所帯クルーKANDYTOWN LIFEのメンバー。
2014年に発表されたミュージックビデオ”It’z Revl”や翌2015年の”Skweeze Me”で大きなインパクトを残し、業界内からの注目を一挙に集める。その後、Reebok Classicとのタイアップ曲”Get Light”やIO / “Dig 2 Me (Remix)”などに参加し、メジャーデビュー作”KANDYTOWN”ではそのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウで人気を確立。
また、客演においてもKANDYTOWNメンバー作品ではもちろん、仙人掌 / ”BACK TO MAC”やDJ PMX / “Neon Wave”など幅広い活躍で知られ、さらなる活躍が期待される。2017年夏、待望のソロデビューアルバム”Make U Dirty”の発売が決定。今最もデビューの待たれている日本人ラッパーの一人である。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 今回はスペシャルな公開収録!!今回のインタビューは先日行われた「…
  2. 新曲もってこいの覇者、ついに登場!!今回のインタビューは、新曲も…
  3. まず配信が大幅に遅れてしまい申し訳あ…
  4. 東郷清丸さんがソロで初登場!!今回のゲストは、東郷清丸さん。…
  5. 新生 吉田ヨウヘイgroup メンバー全員で登場!これまで二度登…

tweet

PAGE TOP