注目のクルー、KANDYTOWNの最高にドープなラッパー、MUDの全曲Neetzプロデュースによるデビュー・アルバム『Make U Dirty』のリリースが決定!そこから“No Stucks”のミュージック・ビデオが公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆東京・町田出身。世田谷を中心とするヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、メンバーの中では数少ない世田谷エリア外をフッドとするラッパー。KANDYTOWNの名を広く世に知らしめた“Get Light”で圧倒的な存在感を放ち、メジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』からの先行曲となった“Paper Chase”でもファースト・ヴァースを担当。その後の全国5大都市をまわるツアーでもライブ冒頭からステージに立って強烈な印象を残し、ソロ・アルバムのリリースを強く望まれていたMUD(マッド)!


◆ ライブでも人気の高いIOとのジョイント“LALO”や“Dig 2 Me (Remix)”、仙人掌、ERAとコラボした“BACK 2
MAC”、IO、GOTTZとともに参加したDJ PMX“Neon Wave”、さらにはRYOHUとともに客演し、すでにライブでも幾度となく披露されているOKAMOTO’S“NEKO (REMIX)”等々、KANDYTOWN名義以外の楽曲での客演ワークでドープなラップを聴かせ、シーン内外にシンパを増やしてきたMUDによる正に待望のソロ・デビュー・アルバム、その名も『Make U Dirty』のリリースが決定!

◆ アルバムをエグゼクティヴ・プロデュースするのは同じくKANDYTOWNのNeetz!進化していくNeetzのソウルフルなプロダクションをメインとする楽曲群が並んだKANDYTOWN作品の延長線上とも言え、そのIOやYOUNG JUJU、GOTTZら、KANDYTOWNのメンバーも参加しており、KANDYTOWNのニュー・アルバムとも言える作品!との声もあり!
◆ その『Make U Dirty』からまずは先行曲“No Stucks”のミュージック・ビデオが公開!手掛けるのはIOらによる映像クリエイター・チーム、TAXi FILMS!
MUD “No Stucks” (Official Video)

 

<アルバム情報>
アーティスト: MUD (マッド)
タイトル: Make U Dirty(メイク・ユー・ダーティ)
レーベル: KANDYTOWN LIFE / P-VINE
品番: PCD-28038
発売日: 2017年7月26日(水)

 

【MUD (マッド) プロフィール】
10代の頃から地元町田を中心に活動しており、昨年メジャーデビューを果たした世田谷を中心に活動する現在シーン最注目の大所帯クルー、KANDYTOWN LIFEのメンバー。
2014年に発表されたミュージックビデオ”It’z Revl”や翌2015年の”Skweeze Me”で大きなインパクトを残し、業界内からの注目を一挙に集める。その後、Reebok ClassicとのタイアップによるKANDYWONの”Get Light”やIO“Dig 2 Me
(Remix)”などに参加し、KANDYWONのメジャー・デビュー作『KANDYTOWN』ではそのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウで人気を確立。また客演においてもKANDYTOWNメンバー作品ではもちろん、仙人掌”BACK
TO MAC”やDJ PMX“Neon Wave”などへの参加でシーン内で幅広く支持を受け、さらなる躍進が期待されている。
2017年7月、待望のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の発売が決定。今もっともデビューの待たれている日本人ラッパーの一人である。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 2018年一発目のゲストは3度目の登場、折坂悠太さんこれまで2回…
  2. 2018年、あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い…
  3. あけましておめでとうございます。2017年もリスナーの皆様、関係者の皆様のおかげで無事に乗り…
  4. webkusoさんと一緒に年末総決算!2017年はwebkuso…
  5. 2017年、今年最後のゲストはwebkuso!!メリークリスマス…

tweet

PAGE TOP