Podcast #89/【インタビュー】撃鉄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

土曜日!!
じゃない!!
今日は日曜日!!
大変お待たせしました。
深夜の収録だったこともあって日曜日配信!
社長です。

まずはコチラ
僕が一週間で起こったこと、感じたことを一言でまとめて表現
“社長の今週のひとこと”

今週のひと言はコチラ
「邂逅」

お。
と思った人は鋭いですね。
僕らとも縁のあるあのバンドが最近掲げていますね、この言葉を。
時を同じくして、いや、シンクロニシティとでも言うべきか、
僕らも邂逅しました。
after the greenroomのレコ発に行った際、色んな人にあったのです。
Twitterで絡んだことしかない、httrくんにも実際に会い、
なんと言っても、radioDTMに初めてメールをくれた子にも会ったのです。
なんか逆に緊張するわ。
と思いながらも実はこっそり感動していました。
そしてそして、
この言葉の話題の的であるバンドTHEラブ人間。
そのTHEラブ人間の金田くんにも先日会いまして、
なにやらラジオをいつも聞いてくれている、という有り難いお言葉を頂きました。
本当に嬉しい!
しかし!
実はそれよりも楽しみにしているコーナーがあるというんです。
そう、それがあの○ーメン○ビュー。
バンドマンの支持者多っ。
あの人もあの人も見てくれているって言ってた。
皆さん、本当にありがとうございます。
でも、ラジオ聴いてくださいね笑。

さて、本題!
今回のゲスト。
2月9日にミニアルバムを発売して、まさに今ノリにノッている。
前回来ていただいてから、まだそんなに時間は経ってないけども、
今はやはりこのバンドを呼ぶしかないでしょう!
ゲストは…

撃鉄!!!!

前回の出演時は天野ジョージさん一人での出演だったのですが、
今回はギターの森岡さん、ドラムの近藤さんを加えた3人での出演です!

とにかく今回は新作「撃」の撃押し。
以下「撃」紹介文。タワレコから引用。

筋肉隆々の上半身をさらけだし、豹柄のパンツ1枚でステージを暴れまわるVo.天野の存在感とパンク~ハードコアにも通じる激しい演奏で話題のバンド<撃鉄>のファーストミニアルバム。鋭角的なザラついたサウンドは攻撃的ながら癖になるポップさが潜んでいる。プロデュースは中尾憲太郎(ex.ナンバーガール)

というわけで、インディーズシーンにおいて、
バンドマン、リスナー、音楽関係者、
あらゆる所から注目を浴びて、満を持して発売されたCDなわけです。

そんな撃鉄ですが、
やっぱり前回の反省点としては、撃鉄のサウンド面での話が少なかったこと。
天野さんの「ちょっとよく分かんないですね」に交わされ続けてしまった笑。
しかし今回は作曲の中心にいる森岡さんが来てくれている、ということもあって、
結構真面目な回になるんじゃないか、と思っていま「した」。

結果を言いますと、
盛り上がったのは音楽の話ではないです笑。
音楽の話は、僕の腕不足のせいか、なんか前に進まないような、
いまいち真意が分からない結果になってしまっているかもしれません。
あくまで聴く人によるので、もちろん心して聴いてほしいのですが、
途中から話はある方向に逸れていきます。

それは、「近藤さん問題」。
今回発売されたミニアルバムのジャケットを見た時から、
妙な感覚はありました。
そして歌詞カードを見てもまた、アレ?と思う。
そしてCDを取ってみると、、これは確信的だ。と思う。
それは、
近藤さん、なんかいじられてない?
てか、いじめられてない?
ということ笑。

しかも3月にはドラム争奪戦ライブをやるとか言っているじゃないか!
しかもそれをツイッターで知る近藤さん。
それは絶対におかしいよ!おかしいよ!
というわけで、真意が聞きたい。どうしても
もはや心配だ。
なので根掘り葉掘り聞いてます。
言っておきます。
ここが一番面白い笑。
そして終盤戦で、僕に何かが乗り移ります。最終的には声を荒げます。
でも、結果的には、色々あるけど、
「頑張りましょう」ってことで笑。とにかく聞いてみてくださいね。

そして今回2度目の撃鉄を迎えてみて思ったこと。
このバンドの音楽は堪らなく魅力的だ。
昨今のPOP GROUP近辺からの影響が色濃いバンド、
いわゆるニューウェーブと言われているバンドたちとも、また違った毛色。
本当にシティパンクロックとはよく言ったもので、
いわゆるポップで言う所の、シティポップの位置づけのような新しさ。
それがまた時代錯誤をしてしまうほど、タイムレスなサウンドで鳴らされている。
考えてしまうと複雑な音楽性を、ポップなものに仕立て上げてしまう、
エンターテインメント性のあるライブ。
そのなかであまりにも大きな仕事をしている天野さんを初めとした、
メンバーの個性。
これだなと。
やっぱり人間が魅力的なんだと思う。
なんか上手く表現できないけど、撃鉄のライブに行けば、
何かしてくれる、全て吹っ飛ばすほどのステージを見せてくれるんじゃないか、
といつの間にか期待してしまっているのだ。
そういうライブをするバンドの人間性ってのは、やっぱり面白いんだなと。
少しでもその部分が伝わっていたら嬉しいですね。

撃鉄の皆さん、本当にありがとうございます。
また遊びに来てください!!

◉撃鉄 公式HP

【LIVE告知】

●撃鉄『撃』リリースツアー
「はじまりの時」

2/19(土)下北沢 THREE
(※チケット完売)

3/5(土)長野 CLUB JUNK BOX

3/12(土)名古屋・池下 CLUB UPSET

3/13(日)仙台Live House PARK SQUARE

3/23(水)岡山 PEPPER LAND

3/24(木)広島 Cave-Be

3/30(水)横須賀 かぼちゃ屋

3/31(木)立川BABEL -THE ROCK TOWER-

4/3(日)大阪・十三 ファンダンゴ

4/4(月)神戸 太陽と虎

4/5(火)京都 CLUB METRO

4/7(木)福岡 the voodoo lounge

4/9(土)新宿 LOFT
ツアーファイナル!!
撃鉄 presents
『第二回 撃人間コンテスト』

open18:00 / start18:30
チケット:adv2500(共にドリンク代別)
w/坂上弘ほか

そしてそして!!!!!
プレゼント企画やってくれました!!!
サイン入りCD「撃」を限定1名様にプレゼント!!

【キーワード】が番組内で発表されておりますので、

氏名/ラジオネーム/ご住所/ご連絡先/キーワード/番組への感想/を明記の上

info(AT)radio-dtm.jp ※(AT)を@に直してね!

(注)申し訳ありませんが、〆切りがあります!
今回の〆切りは2月19日(土)!!!!

当選者は発送をもってかえさせていただきます。
どしどしメール送ってください♪

というわけで、
撃鉄の皆さん、本当にありがとうございます!!
またライブに行きます!!

<パーソナリティー社長>

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

特集連載|清水煩悩 -煩算-

Podcast新着

  1. 開催まで残り4日となった、音楽Podcast番組「radioDTM」の配信500回と10周年を記念し…
  2. 「稀代の変哲」とも称され、水曜日のカンパネラ・コムアイなどからも称賛を得るミュージシャン、清水煩悩が…
  3. おとぎ話から有馬和樹さんがリニューアル後 初登場!!今回は番組としてとにかく大好きなバンド、…
  4. 音楽Podcast番組「radioDTM」の配信500回と10周年を記念したアニバーサリーイベントの…
  5. (新横浜ラーメン博物館の栗原さんと一緒に♪)10周年イヤーのラーメン大賞は超絶特別…

radioDTMのプレイリスト

PAGE TOP