guest_380

 

今回のゲストは、名前がとにかく厄介なあのバンド、
ペンネンネンネンネン・ネネムズ!!

このバンドとも付き合いが長い。
最初は「新曲持ってこい」というコーナーで紹介して、
その後に出演してもらって、イベントとかにも出てもらって。

彼らとは「続けていく」ということ。「マイペースの持続」ということ。
この二点で勝手にシンパシーを感じております。

面白いこと、楽しいことを、どうやったら長く続けられるのか。
その方法論をラジオとバンドという別々のやり方で、
それぞれ藻掻いている。

そして、ペネムズの場合。やはりモチベーションの多くを占めるであろう、
CDのリリースがありました。
2ndフルアルバム「whim」これがとっても良い。

コンパクトで聴きやすい内容。
そして一枚通して様々な表情を見せてくれる楽曲たち。
聞き終わると、自然と口ずさんでしまう親しみやすいメロディー。
それらを支えるアレンジ。

彼らの音楽は、よく聞くJ-POPにおけるヒットの法則に当てはまるような
(例えば、大型タイアップがあったり)
音楽ではないのかもしれないけど、
少なくてもカネコのiPhoneの中にはずっと入っている。
夜に輝くビル群の下の散歩道。憂鬱な雨の日。落ち込んだ仕事の帰り道。。。
ちょっとした日常を彩ってくれる素晴らしいBGMになってくれています。

2人のソングライターがいて、それぞれが「好きなもの」が明確にあって、
好物に当てはめるように楽曲が存在しているように感じるし、
長く続いてほしいと思えてくる。

うむ。単純にこういうバンドが好きなんですよ。

また、今回の「whim」ですが、全曲MVが出来ていて、全てがYouTubeで聴くことができます。
是非、皆様それぞれのお気に入りの楽曲を見つけてみてください。
そして、皆様の日常を彩るBGMにするためには、やっぱりCDを買ってみることをオススメします。

present_380

 

【text by カネコD】