配信後記#376/【ゲスト】webnokusoyaroさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

guest_376

 

今週のゲストは、久々にディレクターカネコが単独にスタッフに大推薦し実現したゲスト。
その名はwebnokusoyaro(うぇぶのくそやろう)。
YouTubeやニコニコ動画を普段からよく観るカネコがある日偶然見つけたラッパーです。

最初に見たのは「あの持ちづらそうなカバン」という、
セカンドバックを持つ若者をテーマにした楽曲でした。
その時のファーストインプレッションは「面白れ〜」でした。
所謂“あるある系”のネタラップだと思いましたが、着眼点や切り取り方のセンスが抜群でした。

その時から既に粋なコメントが多く投稿されていたのが印象的でした。
ニコニコ動画で盛り上がっているか、これから盛り上がりそうか、否かという判断は
結構単純で、コメントの質だとカネコ個人としては考えております。
そこで彼に興味を持ち、全ての楽曲を掘り下げてきいてみました。
そしたら「この人、ただのネタラッパーじゃないじゃん」ってなりました。

カネコが特に気に入った楽曲はコチラ↓

「それっぽいだけ」この楽曲には現在の音楽業界に対してのリスナーとしての苛立ちが
とってもシンプルかつ革新的に歌われていて驚きました。
「それ」「◯◯っぽい」そして「〜だけ」
この3つの単語の組み合わせで核心をつけることに、
めっちゃHIPHOPじゃん!と感じました。

ロックもパンクもHIPHOPも、基本的にはカウンターのカルチャーです。
webkusoさんにカネコは話題性云々よりも、カウンターを感じ、
その上で楽しめるラップを創りだす人物。こいつはスゲー。
しかもラップを今年からはじめたばかり。
これは呼ぶっきゃない。

謎多きラッパー、webnokusoyaroのことを、現時点で一番よく分かるインタビューになったことは間違いないです。メディアとして、これほど嬉しいことはありません。

是非とも皆様、iTunesでアルバム買ってくださいませ。
近いうちに彼を知っていることを誇れるようになるはずです。

present_376

【ディレクター カネコ】

 

コメント

    • 31zoo
    • 2017年 1月 05日

    きっかけw
    歌詞がフワフワしてないのがいいわ

    • un1birth
    • 2017年 7月 19日

    カナミルの座っていた椅子でわろたw
    アルバムとラジオを通してウェブくそという人物に対する
    理解を深めることができました。選曲も好きな曲ばかりなので嬉しい。
    いやまぁ全部好きだけど、特に好きな曲でした。しかも
    ニューポプラでの開設以上に本人がしゃべった解説が
    聴くことができたので嬉しかったです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. サイケデリック キャンプファイヤー ミュージック!Ring Ring…
  2. 超注目のHIPHOPクルー。TENG GANG STARR初登場…
  3. 毎年恒例のラーメンの祭典!ラーメン大賞2018!!radioDT…
  4. 今年最後の新曲もってこいの覇者!ODOLAが登場!先日開催した「…
  5. 2度目の登場!Poor Vacation!!前回コンピレーション…

tweet

PAGE TOP