配信後記#254/【ゲスト】イロメガネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

はーい、パズドラ中毒のカネコです。
パズドラは課金しなくても楽しめるのが売りですが、何やかんや課金してナンボなゲームだとは思いますね。
しかもこっちは、きちんと働いてお金を稼いでる身分なので、胸を張って課金出来てしまうというスパイラル。
まぁ、ほどほどに楽しみます。

さてさて、そんなパズドラずくしなDTMクルーですが、ちゃんと配信も頑張っていきますよ〜

今回のゲストは、めちゃくちゃ久しぶりに会うこのバンド!!

イロメガネ

guest_254

 

東亜優さんのソロユニット。
以前出てもらったときは、所謂普通のバンド形態をとっていましたが、
いろいろあってソロユニットという形で落ち着いたようです。

この東亜優さんの作る音楽が、素晴らしくよく出来ております。
以前出てもらったときから、かなりのポップセンスをもった人だとは思っておりましたが、
さらに進化している。
しかも、ソロユニットという、ある種の「開き直り」があるから、
サポートメンバーの選出からミックスへのこだわりまで、妥協せずに出来ているから感心しました。

今回のラジオでは、そんな東亜優さんのリアルすぎる現状を聞き出すことに成功しました。
音楽をやるって大変なんです。でもそれだけの魅力がある。
そんな音楽との付き合い方について洗いざらい話してもらった1時間弱。
どうぞお楽しみください。

【構成カネコ】

 

社長だ。

ミュージシャンである前に女子である事、っていうのが自然と聞けた回です。
以前テツコというバンドに出てもらった時に、女子である前にミュージシャンって感じが良い、みたいな話をした。
それは、音楽として女性らしさとかではなくて、ある意味でユニセックスなものとして僕がテツコを捉えたから話したわけです。

でも、今回のイロメガネはミュージシャンである前に女子である、と胸を張って言える内容だと思う。
どんな努力も才能もセンスも、彼女の女の子らしさには敵わないなと。

決して女子の強みを前面に押し出しているわけではないんだけど、自分が女の子である事としっかり向き合っている。
だからこそ、この音楽はリアルなのかなと思うのです。

だから、今回の内容は、面白い。

 

【パーソナリティー 社長】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 期待の大型ルーキー!?月の満ちかけが初登場!!今回のゲストは、昨…
  2. 4度目の登場!鳴ル銅鑼今回はradioDTM佐藤ナウとはMVの制…
  3. 久しぶりにゲストなしの企画回!幻の予感今回はゲストなしの企画回。…
  4. 折坂悠太、4度目の登場!今回のゲストは、radioDTMとしては…
  5. 謎多きアーティスト!?世田谷ピンポンズさん初登場!今回は、9月5…

tweet

PAGE TOP