2月8日(金)SUPER PHENIX at clubasiaにて”GONNO × MASUMURA”のライヴが決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

DJ HARVEYも作品を残すカリスマ的レーベルInternational Feel Recordingsをはじめ世界中の名立たるレーベルから作品をリリースするプロデューサーのGONNOと、日本のインディー・シーンを席巻したバンド”森は生きている”のドラマーとして変幻自在なグルーヴを叩き出してきた増村和彦によるユニット”GONNO × MASUMURA”による東京での待望のライヴが決定!この貴重な機会をお見逃しなく!


【イヴェント詳細】
DATE: 2019.02.08 FRI
TIME: 23:00 ~ LATE
PRICE: DOOR¥3,000/1D ADV¥2,500/1D (※ADVは2019.02.07 THU 23:59まで)
GENRE: House,Disco,Techno
LINE UP:
【MAIN FLOOR】
《LIVE》
Black Boboi
Gonno × Masumura
《DJ》
MONKEY TIMERS
CYK(NARI & KOTSU)
MASAYASU

【2F FLOOR】
DELTA(mita & tsune23)
tsune23 & KAMEKAWA
eitaro sato
Shohei Magaino
Amezo
Voodoo child(MATSU & SHOWTA)

【1F FLOOR】
NAKAHAMA
HIROSHI SATO
YOSHITAKAKONDO
Masahiro Sato
Shika

http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/310314

【アルバム詳細】
GONNO × MASUMURA 『In Circles』
ゴンノ&マスムラ『イン・サークルズ』
★解説:野田努(ele-king)
発売日:2018年4月25日
価格:¥2,400+税
品番:PCD-24714

【トラック・リスト】
1, Circuit Feat. Takuro Okada & Torn Hawk
2, In Circles
3, Promoter Said Like It’s All About Public Images
4, Missed It
5, Wirbel Bewegung
6, Lichtenberg Downstairs
7, Mahorama
8, Cool Cotton
9, Ineffable

「GONNO」✕ドラマー兼作詞にて”森は生きている”の世界観を作り上げてきた「Kazuhiko Masumura(ex. 森は生きている)」まさかのコラボレーションが実現!日本の次世代ハウス/テクノを代表するプロデューサーと日本のインディーバンドの中で、ぶっちぎりで面白いことをしてきたドラマーによる壮絶なる邂逅がここに!

radioDTMインフォメーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 2019/8/14

    RE001|MOROHA
    番組リニューアル第一弾ゲストは、盟友のMOROHA今回の配信からリニューアルとなるradio…
  2. 旧体制のradioDTMとしての最後のお知らせです今回は、これま…
  3. 新方針のradioDTMのプロトタイプをお届け!7月から発表し、…
  4. 進化していこうとしているradioDTMの現状報告回!先…
  5. 特別企画!番組向上委員会!!配信は500回を突破。活動も丸10年を通過し、転換期を迎…

radioDTMのプレイリスト

PAGE TOP