【物欲ガイド】Androidタブレット Slate7 Extremeを購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前々から「そろそろ新しいタブレットが欲しい」と書き続けてきたカネコですが、いよいよ購入の決意が固まりました。

・・・俺、Androidデビューするよ

カネコははじめて手にした自分のPCが「iBook G4」で、それ以来MacのPCのみを使ってきました。それに合わせてSoftbankユーザーだったので、自然とiPhoneユーザーにもなっていきました。つまり、Appleの出す商品を結果的にどっぷり使ってきたわけなんです。なので、初のタブレットも当然「初代iPad」。比較的発売後すぐに購入して、今でもベッドの横には初代iPadが置いてあります。

そんなカネコが、何故このタイミングでAndroidを選ぶことになったのかというと、単純な話「iPad miniのSIMフリーを買うお金がなかったから」です。(泣)
いや〜、iPadは高い。それでもあの完成度をみると納得いく価格ではあるんですが、初代iPadユーザーから言わせてもらうと、”タブレットPCって実際はそこまで使わない”です。特に出てきた当初は、重いしデカいってイメージで、これを外に持ち運ぶなら「もうノートPCでいいんじゃね?」って開き直ってしまったのが僕なんです。

それでもタブレット市場は進化していき、だんだんと軽くなってサイズも7インチ、8インチ、10インチなどが選べるようになってきました。そして、2~3年前は「Android(笑)」って感じでお世辞にも完成度は高くなかったOSもだんだんと洗礼されてきたというのが2013年だったと思います。
そうなってくると、「そろそろAndroidタブを使ってみてもいいのでは?」という気持ちに変化していったというわけなんです。

 

ってことでここからが本題。ついに買ってしまいました!

blog_img_140317

hp Slate7 Extreme

 

:Slate7 Extremeってどんなタブレット?

日本ヒューレット・パッカードが2014年1月から販売を開始した7inchサイズのAndroidタブレットです。
もともとはNVIDIAが出していた「Tegra Note 7」という同じようなタブレットをベースした商品です。
このタブレットの最大の売りは、CPUがNVIDIAのTegra 4 (1.80 kHz)を積んでいることでしょう。
分かりやすく書くと、NVIDIAっていうのはPCゲームなどのための高性能なGPU(グラフィックを処理するチップ)などを作っているメーカーなんです。そのNVIDIAが作ったタブレットが「Tegra Note 7」で、それをさらに日本ヒューレット・パッカードが使いやすくするためにパッケージしなおしたのが、この「Slate7 Exteme」ってわけです。
だから画像の処理がめちゃくちゃ早い!!iOSの完成度の高さにどっぷり使っていたカネコでも、iOSにはない”サクサク感”(iOSは”ぬるぬる動く感”だと思ってます)は衝撃的でした。

blog_nextlink

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Podcast新着

  1. 待望の初登場!THE BOYS&GIRLS札幌在住の4人…
  2. 3度目の登場!DALLJUB STEP CLUBリリースの度に登…
  3. 毎年恒例!真夏の夜の怖い話!!radioDTMが毎年配信している…
  4. ご夫婦で登場!笹口騒音ハーモニカ!!今回はradioDTMとはお…
  5. 2度目の登場!GRASAM ANIMAL今週のゲストは、1年前に…

tweet

PAGE TOP